NGT48がギネス世界記録達成 北原里英「まさか…」 荻野由佳「やったぞー!」

1月8日(月)20時34分 オリコン

ギネス世界記録挑戦第1弾に成功したNGT48(C)AKS

写真を拡大

 新潟を拠点とするアイドルグループ・NGT48が8日、「1時間で押された最多手形ペイント」のギネス世界記録に挑戦し、1231人の新記録を樹立した。これまでの記録は1055人だった。

 今月10日にNGT48劇場オープン2周年を迎えるNGT48は、8日・9日と2つのギネス世界記録に挑戦。初日はメンバー15人と参加者が、劇場近くの屋外イベントスペース・万代シテイパークで「1時間で押された最多手形ペイント(Most contributions to a handprint painting in one hour)」に挑んだ。

 冬の新潟の屋外イベントで、いかに多くの参加者を集められるかが大きな課題に。メンバーも「参加者集まるのかな」と不安を口にするなか、直前に行われたミニライブでキャプテンの北原里英が「お友達やご家族を連れてきてください」と最後の最後まで協力を呼びかけた。

 雨が降り始める最悪の状況下でのチャレンジとなったが、参加者はステージに設置された縦3メートル×横5メートルのキャンバスに次々と手形をペイント。制限時間1時間で赤・青・黄の手形で彩られた大きなハートマークが完成した。

 きちんと手形として認識できるよう押されているか、ハートの形に見えるかなどの厳しい審査の結果、ギネス世界記録の公式認定員・マクミラン舞氏が「1231名」と新記録を達成したことを発表。北原に証明書が渡され、会場は歓喜に沸いた。

 北原は「まさか自分がギネス世界記録から認定される日が来るなんて…」と信じられない様子。西潟茉莉奈は「皆さんの愛が形になった…」と感極まって涙を流した。荻野由佳は「参加者が集まってくれるのかみんな心配していましたが、こんなにも多くの皆さんが集まってくださり、一緒に記録を達成できました。やったぞー!」と絶叫し、参加者と喜びを分かち合った。

 この日参加したメンバーは、北原、荻野、西潟、小熊倫実、加藤美南、佐藤杏樹、菅原りこ、長谷川玲奈、山口真帆、山田野絵、角ゆりあ、日下部愛菜、清司麗菜、高橋真生、中村歩加の15人。あす9日には第2弾として、NGT48劇場でメンバーが「100個のおにぎりを作る最速時間(Fastest time to make 100 rice balls(team))」に挑戦する。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

NGT48をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ