長谷川潤、“新年の抱負”間違いにも「女神降臨!」の声! 美尻披露で水着写真集を望む声も!

1月8日(金)12時0分 おたぽる

「長谷川潤」インスタグラム(liveglenwood)より。

写真を拡大

 2日、モデルの長谷川潤が自身のインスタグラムに「私の今年の抱負は飛躍!!」というコメントと共に、“飛躍”という漢字を書道でしたためた和紙と一緒に写る画像をアップしたのだが、「漢字、ちょっと間違えてるけど、美人だから許す」「正月から女神が降臨した」など、その美貌に称賛の声が上がっている。

「長谷川はかつて、ファッション雑誌『ViVi』(講談社)と『GLAMOROUS』(同)の専属モデルとして人気を博しただけでなく、当時、芸能界で権力のあった島田紳助に『日本一可愛い』と絶賛されたのが効いたのか、バラエティ番組にも進出し人気者に。その美貌は、2児の母となった今でも変わらず、先月22日に放送された『さんま&SMAP 美女と野獣のクリスマススペシャル』(日本テレビ系)では、草なぎ剛が“羨ましいと感じる人”として長谷川の名前を挙げ、『(共演した際)長谷川の周りだけに爽やかな風が吹いていた』『長谷川の飲み物だけ氷が溶けない』と、長谷川の神がかったような魅力を熱弁。実際にスタジオに長谷川が登場すると、『確かに空気が変わった!』『仕上がりが凄い』と、草なぎだけでなくスタジオ中から称賛の声が上がっていました。ネット上でも、『ハーフタレントはローラと長谷川だけでいいだろ』『ダレノガレとかマギーとか出さないでいいから、もっと長谷川を番組に出してほしい』などといった声が上がっていました」(芸能関係者)

 長谷川は先月7日に発売されたビーチライフ・スタイル・マガジン『HONEY Vol.11』でセクシーショットを披露し、話題となった。

「長谷川は『HONEY Vol.11』の表紙で、一糸まとわぬ姿で胸元を腕で隠したセミヌード姿を披露。さらに、同誌に掲載された“美尻ショット”を自身のインスタグラムに投稿すると、『顔を埋めたい!』『美しくてエロい、理想の美尻』など、称賛の声が上がり、長谷川がこれまでにもたびたび、自身のインスタグラムで水着姿を披露していることから、『いっそのこと、水着写真集を発売すれば?』という声も上がっているようです。また、今月1日、資生堂の『マキアージュ』の新ポスターが発表されたのですが、水原希子が正面を向き、長谷川が横を向いていることから、『水原が横を向け!』『いや、潤ちゃん1人だけでいいだろ』など、ネット上では“水原不要論”が飛び交っているようです」(同)

 かつてはEXILEのMAKIDAIとの熱愛報道も流れた長谷川だが、現在の旦那とのラブラブな生活ぶりをバラエティ番組などで話す姿を見て、ファンからは「MAKIDAIと別れて良かった」という声が上がっているようだ。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

長谷川潤をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ