BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

“新生クソアイドル”BiSH、殺人予告に清掃員一同歓喜! アイナ復帰に「キャバクラ我慢して良かった!」

おたぽる1月8日(日)9時0分
画像:『KiLLER BiSH』(avex trax)
写真を拡大
『KiLLER BiSH』(avex trax)

 1日、女性アイドルグループ・BiSHが公式Twitterで「あけおめ ことよろ 今年は問答無用でぶっちぎるぜ まずはNEVERMiND TOURでお前らを殺してやるから覚悟しとけや清掃員ども」と、ファンに向けて新年の挨拶をツイート。これを見たファンからは「死ぬ気でかかってこいや!」「返り討ちにしてくれるわ!」などと、歓喜の声が飛び交った。

 BiSHは、2015年に、オーディションで選ばれた5人のメンバーで発足。Brand-new idol SHiT」(新生クソアイドル)の略でBiSHと名付けられたのだが、ライブ中には客席にダイブしたり、清掃員(クソを掃除する者、という意味でファンのことを意味する)をステージに上げて裸にし、馬乗りになったりと、他のアイドルとは一線を画す過激なスタイルで人気を誇っている。

「BiSHは、昨年5月にavex traxからメジャーデビューすることを発表した際、『avexに失礼だから』という理由で“新生クソアイドル”の肩書きを“楽器を持たないパンクバンド”に変えることを発表し、今月3日には公式Twitterで『NEVER MiND TOURよりリフト禁止はもちろんのこと、ダイブ、サーフも禁止となります。発見した瞬間にライブ終了となります』と発表したことで、一部のファンからは『avexに清浄化されてしまっていいのか?』『どんどん普通のアイドルになっていってないか?』などといった不満の声が寄せられているものの、3月には2ndメジャーシングル『プロミスザスター』(avex trax)の発売も決定し、熱狂的なファンからは『禁止事項が増えていく中で、どれだけ俺らを楽しませてくれるか、期待してるよ』『avexパワーで、まさかの紅白出場もあるかもな』などと期待する声も飛び交っています」(芸能関係者)

 また、声帯手術のため、先月1日のライブを最後に活動休止していたアイナ・ジ・エンドが、今月2日に行われたライブで復帰。「やっぱり、アイナがいるとパワーが増すね!」「さらにパワーアップしたのでは?」などと、ファンからは喜びの声が押し寄せている。

「グループ結成当初からのオリジナルメンバーであるアイナは、魅惑的なハスキーボイスと抜群の歌唱力でグループを牽引し、猫系のキリッとした顔立ちで人気を博しているだけに、活動休止が発表された際には、ファンの嘆く声が殺到。音楽ニュースサイト・Billboard Japanのインタビューでアイナが『戻ってくるまで浮気しないで下さい。キャバクラ禁止』と語ると、ファンからは『絶対に浮気しないから、絶対に戻ってきてね!』という声が寄せられていました。それだけに、2日のライブでアイナが元気な姿を見せると、『キャバクラ我慢した甲斐があった〜』と大喜びするファンが続出していました」(同)

 avexの意向で、今後もさまざまな制約が課されてしまう可能性はあるかもしれないが、アイナのみならず、他のメンバーの歌唱力も高いだけに、メジャー2年目となる今年、さらなる飛躍に業界内でも注目が集まっている。

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「アイドル」をもっと詳しく

注目ニュース
小林麻耶、海老蔵一家と同じマンションから出ていた NEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
3連休の中日ながら、台風が近づいていることもあって人もまばらだった9月17日、市川海老蔵(39才)は、長女・麗禾ちゃん(6才)と長男・勸玄…[ 記事全文 ]
週刊文春「好きな芸人」「嫌いな芸人」アンケート結果発表! 文春オンライン9月20日(水)16時0分
「週刊文春」史上初のアンケート企画「好きな芸人」「嫌いな芸人」のランキングが確定した。[ 記事全文 ]
安室奈美恵が引退発表!「ショックで吐きそう」衝撃広がる 女性自身9月20日(水)19時0分
安室奈美恵(40)が2018年9月16日をもって引退すると、オフィシャルサイトで発表した。[ 記事全文 ]
シニアの就職 業種を問わずコミュ力と協調性を問われる NEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
今や、「還暦を過ぎたら悠々自適」というのは夢のまた夢。今年度の年金受給額は0.1%引き下げられる一方、納める年金保険料は増額した。[ 記事全文 ]
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手! アサ芸プラス9月20日(水)9時58分
「中村昌也」と言われてもピンと来ないかもしれないが、「矢口真里の元ダンナ」と言われれば理解する方も多いだろう。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 小林麻耶、海老蔵一家と同じマンションから出ていたNEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
2 週刊文春「好きな芸人」「嫌いな芸人」アンケート結果発表!文春オンライン9月20日(水)16時0分
3 安室奈美恵が引退発表!「ショックで吐きそう」衝撃広がる女性自身9月20日(水)19時0分
4 シニアの就職 業種を問わずコミュ力と協調性を問われるNEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
5 「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!アサ芸プラス9月20日(水)9時58分
6 「小出恵介さんは私が17歳だと知っていた」少女の告白文春オンライン9月20日(水)16時0分
7 FFの壮大な世界を飛空艇で冒険! USJに超体感コースター「ファイナルファンタジー XRライド」誕生BIGLOBEニュース編集部9月20日(水)16時28分
8 安室引退発表にSNSで驚き&悲しみの声続々「マジか!?」「ショック」オリコン9月20日(水)19時15分
9 B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
10 オードリー、椅子破壊事件の「IKEA」と和解日刊スポーツ9月20日(水)15時24分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア