BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

紅白歌合戦のRADWIMPSに新海誠監督が大興奮! そしてTwitter上では紅白と絡んで『マクロス』がトレンドに……!?

おたぽる1月8日(日)16時0分
画像:新海誠監督のTwitter(@shinkaimakoto)より
写真を拡大
新海誠監督のTwitter(@shinkaimakoto)より

 大みそかに放送されお茶の間を楽しませた『第67回NHK紅白歌合戦』。スペシャルゲストのタモリ&マツコ・デラックスによる“謎寸劇”や、優勝の判定方法に司会の有村架純もネット上の視聴者も戸惑い、それなりに疑問の声が吹き荒れたものの、第2部の視聴率は昨年の過去最低だった39.2%を上回り、40.2%と40%の大台を回復し話題になった(数字は全てビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 そのいまいち分かりづらかった紅白の中で、アニメ・サブカルファンたちはどんなポイントで盛り上がっていたのか、振り返ってみたい。

 まずは、昨年8月に公開され、歴史に残る大ヒットとなり、いまだ成績を伸ばし続ける劇場アニメ『君の名は。』の主題歌「前前前世」を歌ったRADWIMPSのステージから。こちらは事前に新海誠監督による『君の名は。』の特別編集映像が流れると予告されたこともあって、その内容に注目が集まった。

 その新海監督も、RADWIMPSの出演をオンタイムで見守っていたようで、Twitter(@shinkaimakoto)で「キター!!!」「紅白に、RADWIMPS!!!!!!!!!!! 」「よーじろー!!」と、ボーカルの野田洋次郎のことを叫んだりと興奮気味の熱い実況ツイートを連発。その締めには「嘘みたいな一年だったなあ。RADWIMPS、心からありがとうございました」と、信じられないほどの飛躍を遂げた1年を感謝の言葉とともに結んだ。

 第2部からはこちらもヒットとなった映画『シン・ゴジラ』企画も、数度に分けて映画のような構成でちょくちょく差し込まれたのだが、ある瞬間から実況者の一部がザワつきだした。それは、渋谷のNHKホールに向かっているというゴジラに対抗する手段としてゴジラ対策チームから進言された良質な歌を聞かせて凍結させるというもの。

 この歌+怪物と戦うというコンセプトが、アニメ『マクロス』シリーズを連想させられたのか、大晦日だというのに一時はTwitterのトレンドに「マクロス」が急浮上するという珍現象も。不意打ちのような年末での『マクロス』出現に和む者が続出した。

ちなみに、一連のゴジラネタのオチは、X JAPANのYOSHIKIが「僕たちが止めます!」と、言えばToshlが「ゴジラを倒すぜー!!」と絶叫して『紅』などを歌唱し、ゴジラの体を凍結させるという展開に。それだけ“歌の力”を持っているなら、今度はぜひ『マクロス』シリーズと何かしら絡んでくれたら面白そうではあるのだが……。

 また、NHK紅白歌合戦といえば2013年にはアニメ『進撃の巨人』の“リンホラ”ことLinked Horizonによる「紅蓮の弓矢」、14年の『アナと雪の女王』&『妖怪ウォッチ』、15年の『ラブライブ!』と、ガッツリとアニメありきでフィーチャーしていく流れとなっていた。昨年はこれまでの3年間と比べると、特別映像はあったもののあっさり気味で、アニメ・サブカルへの比重よりも歌ありきでの演出のようで少々距離を感じたような……。

 2017年の紅白歌合戦ではどんなアニメ・サブカル枠での企画が動くのか? そしてがっつりと枠をもらえるようなヒット作は登場するのか。楽しみにしたいところだ。

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
Twitterのまとめ写真

「Twitter」をもっと詳しく

注目ニュース
タモリの一念が秩父鉄道SLを動かした「ブラタモリ」に鉄道通から驚きの声! アサ芸プラス8月24日(木)5時59分
8月19日放送の「ブラタモリ」(NHK)に驚きと羨望の声が上がっている。この回はタモリら出演者が埼玉県の長瀞を訪れ、「なぜ長瀞は人を引きつ…[ 記事全文 ]
菊川怜「とくダネ!」降板で衆院選出馬へ まいじつ8月24日(木)10時30分
(C)まいじつタレントの菊川怜が、フジテレビの情報番組『とくダネ!』の司会を9月いっぱいで降板する。[ 記事全文 ]
上西議員と笹原秘書分裂「スキャンダルぶちまける」 日刊スポーツ8月24日(木)10時11分
上西小百合衆院議員とその公設秘書の笹原雄一氏との間でトラブルが発生していることがわかった。[ 記事全文 ]
松本人志の怒りに触れた説も…「しくじり先生」打ち切り宣告のシリアス現場! アサ芸プラス8月23日(水)9時59分
人気芸能人たちが教壇に立ち、自らのしくじり体験を告白するバラエティ番組「しくじり先生俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)が、10月期の改…[ 記事全文 ]
海老蔵「髪の毛伸ばそうかな」にコメント1600件 日刊スポーツ8月24日(木)9時46分
歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が、髪を伸ばすことへの悩ましい思いをつづった。丸刈りがトレードマークでもある海老蔵だが、23日のブログで「毛…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 松本人志の怒りに触れた説も…「しくじり先生」打ち切り宣告のシリアス現場!アサ芸プラス8月23日(水)9時59分
2 坂上忍の政治家への皮肉に「失礼」「礼儀知らず」と批判続出まいじつ8月23日(水)11時0分
3 タモリの一念が秩父鉄道SLを動かした「ブラタモリ」に鉄道通から驚きの声!アサ芸プラス8月24日(木)5時59分
4 視聴者が置いてけぼり!「僕たちがやりました」はもう崩壊寸前かまいじつ8月22日(火)21時30分
5 「24時間テレビのマラソンは懲罰なの?」不倫の禊でランナー候補の宮迫博之、マラソンで何でも解決すると思っている日テレmessy8月23日(水)0時30分
6 雷の数え方巡り、フジ「グッディ」で2度謝罪の珍事日刊スポーツ8月23日(水)14時48分
7 関ジャニ∞大倉忠義、吉高由里子とすしデートで破局説一蹴NEWSポストセブン8月23日(水)16時0分
8 高畑淳子、息子・裕太の質問を口ふさいでガード「暴力的ですみません」オリコン8月23日(水)12時21分
9 もやし一本残すな!有吉ゼミの無茶な「大食い企画」に批判の声まいじつ8月22日(火)10時55分
10 内田裕也「イカれよ!」渦中の船越英一郎に呼びかけ日刊スポーツ8月23日(水)13時57分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア