母親が後押し 飯島直子、元ホストと破局して会社経営者と再婚

1月8日(火)7時0分 NEWSポストセブン

 2001年3月、TUBEの前田亘輝(47才)と離婚してから11年以上。飯島直子(44才)が昨年のクリスマスに再婚を発表した。お相手は会社経営者のA氏(45才)だ。


 飯島といえば、新宿・歌舞伎町のカリスマホスト、Oさん(31才)と長く交際しており、結婚説が出たこともあった。しかし、ホストから社長への逆転「堅実愛」。後押ししたのは飯島の母(76才)だった。


 Oさんとの熱愛を女性セブンがキャッチしたのは2005年。すでに同棲しており、翌2006年には飯島が彼を“永久指名”した。


「飯島さんはOさんとの結婚を真剣に考えていました。だからホストを辞めさせて、インテリアデザイナーの専門学校に通わせたんです。その後は、彼のために都内にバーをオープンさせたり、もう、めちゃくちゃ尽くしてましたよ。でもね、どうしても“元ホスト”ということが気にかかるのか、飯島さんの家族は最後まで結婚には賛成してくれなかったそうですよ」(芸能関係者)


 そんな中、2007年11月、女性セブンはOさんと美女の手つなぎ現場をスクープ。ちょうどその頃、飯島はOさんと破局した。


 飯島とA氏との出会いは3年ほど前。友人を介して知り合った。一部報道によれば、A氏は「ぐっさん似」の「中肉中背」。元カレとはルックスも真逆だった。


「でも直ちゃんのお母さんが、一目見て気に入ったそうなんです。物腰が柔らかくて優しいし、その上、会社経営者。仕事一筋で、結婚歴がなかったことも好ポイントだったみたいですよ。実は直ちゃん自身はまったくその気がなかったそうです。でもお母さんの押しがすごかった。“ひとりで生きていくのも楽しいけど、信頼できる人がそばにいてくれると心強いわよ”って、懇々と説き続けたんですから(笑い)」(飯島家を知る人)


※女性セブン2013年1月24日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

再婚をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ