秋元優里 生田アナとの結婚に外務省エリートの父から猛反対

1月8日(火)16時0分 NEWSポストセブン

 昨年のクリスマスに、フジテレビの生田竜聖アナ(24才)とその先輩である秋元優里アナ(29才)が結婚を発表した。あるテレビ局関係者がこう話す。


「竜聖くんは芸能人が家族にいるからって偉そうなところはないし、素直ですっごく気が使える人。飲みの誘いも断らないし、聞き上手だから局内ではモテモテで、秋元さんは随分いろんな人から嫉妬されてましたよ。あまりの電撃ぶりに“でき婚じゃないの”なんて話も飛び出してましたし…」


 そんな生田アナを射止めた秋元アナ。しかし、結婚はスムーズに決まったわけではなかったようだ。


「結婚を決めたのは昨年の秋で、すぐに生田くんは秋元さんの実家へ挨拶に行ったんです。彼は真面目で、年上の人からも好かれるタイプ。秋元さんのご両親にも祝福されるものとばかり思っていたそうなんですが、お父さんから猛反対にあってしまったんです。お堅い人ですからね(苦笑)」(前出・テレビ局関係者)


 秋元アナの父・義孝氏(60才)は、東京大学法学部出身で外務省の超エリート。2010年からは外交上の儀礼や式典を統括する儀典長として、2011年にはブータン国王夫妻をお迎えし、昨年は天皇皇后両陛下の英国ご訪問に随行。その後9月からは「駐オーストラリア特命全権大使」の肩書きを持つ。


「義孝さんの座右の銘は“人間万事塞翁が馬”。人生には成功も失敗もあるものだから、いつも決して奢らないというのが信条なんです。そんな義孝さんにとっては、入社したばかりの生田くんの決断は、軽いものに映ったのかもしれないですね」(秋元家の知人)


※女性セブン2013年1月24日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

秋元優里をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ