BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

藤原正彦氏 日本のノーベル賞多いのは文化の厚みがあるため

NEWSポストセブン1月8日(金)11時0分
画像:言論テレビで語る藤原正彦氏
写真を拡大
言論テレビで語る藤原正彦氏

 ジャーナリスト・櫻井よしこ氏がキャスターを務めるインターネット番組『言論テレビ「櫻LIVE」』から、お茶の水女子大学名誉教授で、『国家の品格』のベストセラーを持つ藤原正彦氏との対談のエッセンスを紹介しよう。日本の伝統の厚みとは何かについて櫻井氏が藤原氏と語り合った。


 * * *

櫻井:世界の文明の中で、日本文明は日本一国です。中華文明やキリスト教文明は何十か国も作っていますが、日本文明は日本だけで育み維持してきたものです。この非常に貴重でユニークな文化の粋を、私たちがもっと知ることができれば、日本の知的土台をもっと大事に守らなきゃいけないということがおのずとわかってくると思います。


藤原:例えば、西暦500年から1500年の1000年間で、ドイツやイギリスやイタリアでどれだけの文学作品があるか。日本に質及び量で敵わないんです。英文学で西暦500年から1500年までに書かれたものっていったら、たいていの人はカンタベリー物語しか知らないぐらいです。


櫻井:紫式部や清少納言は、シェイクスピアよりも600年早く書かれているんです。しかも女性ですよ。


藤原:万葉の時代から、庶民が歌を詠んでいた。


櫻井:しかも、庶民から天皇陛下まで。歌で気持ちを表していました。そして歌会始を毎年お正月にして。


藤原:そうです。素晴らしい伝統の「厚み」です。いま、アジアで日本がノーベル賞をダントツで受賞しています。中国や韓国は、うらやましい(と思っている)。


櫻井:(中国や韓国は)ほとんどいないですね。


藤原:なぜ日本だけ(受賞している)かというと、文学や芸術の厚みがあるからです。


櫻井:理系も、文学や芸術から生まれてくる。国語から生まれてくる。文化から生まれてくるということですね。


※SAPIO2016年2月号

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「日本」「ノーベル賞」「櫻井よしこ」「キャスター」の関連トピックス

注目ニュース
新垣結衣 すでに疲労困憊気味も清水富美加の“穴埋め”で夏以降は不眠不休に! アサ芸プラス3月25日(土)9時57分
「ゆーるりん」。白いハイネックTシャツの上にふわっとした茶色のキャミソールを羽織った新垣結衣(28)がスキップで登場する。[ 記事全文 ]
マギー、お腹チラ見せ 圧巻オーラで魅了<TGC2017 S/S> モデルプレス3月26日(日)1時32分
【マギー/モデルプレス=3月25日】モデルのマギーが25日、国立代々木競技場第一体育館で開催されたファッションフェスタ「第24回東京ガール…[ 記事全文 ]
ももクロ有安が日芸卒業 学部長特別表彰&奨励賞をW受賞 スポーツニッポン3月26日(日)7時8分
女性5人組アイドル「ももいろクローバーZ」の有安杏果(22)が25日、日本大学芸術学部写真学科を卒業し、取材会を行った。[ 記事全文 ]
いま一番かわいそうな女優・西内まりやの今後 messy3月25日(土)1時5分
20日に最終回を迎えた月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)で主演を務めた女優・西内まりや(23)。[ 記事全文 ]
千秋、夫に「薬塗るのも嫌」 藤本美貴は「座薬でもOK」 Techinsight3月25日(土)21時5分
スキンシップが苦手—という声は、男女関係なくネット上でもよく見受けられる。“恋愛や友人関係をより親密にするうえで欠かせない行動”と言われて…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア