こぶしファクトリー解散発表 3月ラストシングル、最終公演

1月8日(水)22時18分 スポーツニッポン

アイドルグループ「こぶしファクトリー」の(左から)広瀬彩海・野村みな美・浜浦彩乃・井上玲音・和田桜子

写真を拡大

 15年に結成されたハロー!プロジェクトのアイドルグループ「こぶしファクトリー」が活動終了し解散することを8日、発表した。3月4日にラストシングルを発売し、同30日の東京ドームシティホール公演が最後の舞台となる。グループは結成年の第57回日本レコード大賞で最優秀新人賞を受賞。その後メンバー3人が脱退し、現在は広瀬彩海(20)野村みな美(19)浜浦彩乃(19)和田桜子(18)井上玲音(18)の5人で活動していた。

 所属事務所が「2019年初めにメンバーの広瀬からハロー!プロジェクトを卒業し、新しい道を進みたいと申し出がありました。広瀬との何度かの話し合いを経て、同年の夏、こぶしファクトリーの今後の活動について、他のメンバーと話す機会を設けました。その際に、野村、浜浦、和田からも、グループを卒業して次の目標や夢のために、自身で新たな道を選びたいという話がありました。そこであらためて『それぞれの道』について各々のメンバーと話し合い、グループの解散という結論に至りました」と経緯を説明した。

 グループ活動終了後、広瀬、野村、浜浦は個人で芸能活動を続ける予定。井上はハロー!プロジェクトのメンバーとして活動を続ける。和田は芸能活動を終了する。

 ▼こぶしファクトリー 2015年1月2日ハロプロ研修生より結成。9月2日にメジャーデビュー。同年の「第57回輝く!日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞した。2017年にメンバー3人の脱退、卒業を経て2018年より5人で活動中。

スポーツニッポン

「こぶしファクトリー」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「こぶしファクトリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ