ジャスティン・ビーバー、下着広告に登場するも“パンツに詰め物”疑惑浮上。

1月8日(木)14時45分 Techinsight

“詰め物か?”と言われたジャスティン・ビーバーの画像。(画像はinstagram.com/justinbieberより)

写真を拡大


人気ブランド「カルバン・クライン」の下着モデルとして登場した歌手ジャスティン・ビーバー(20)が話題になる中、“その部分”に詰め物をしているのではないかという珍報道が浮上した。

このほど、ジャスティン・ビーバーは鍛えぬいたマッチョボディをカルバン・クラインの下着だけをつけて披露。「なんて逞しいの!」と大勢のギャルが熱狂する中、一部メディアは「男っぽさが増すよう、アソコに詰め物をしているのではないか」「いや、これは画像加工かもしれない」と報じるに至っている。


ちなみに2枚目の写真もジャスティンが過去にインスタグラムにて公開したもので、これがステージ上の素のジャスティンだ。その部分はどのように見えるだろうか。ファン達は、SNSに以下のように書き込んでいる。

「これはまさに編集を施した写真ね、でも超気に入ったわ。」
「パンツに靴下を詰め込んだんでしょうね。」
「撮影時に詰め物をされたんでしょう。さぞ不快だったはずよ。」

ちなみにこの写真を確認した『E! News』は、「確かに怪しい」「しかし詰め物の使用は、日焼けスプレーの使用などと同様、モデルの世界ではザラにあることだろう」と意外に真剣な見解を報じている。

男女を問わず性的な魅力にこだわる人の多い欧米だけに、この写真には意外なほど大きな注目が集まった。これは本当に画像加工や詰め物による“セクシー化”なのか、はたまたジャスティン本来の姿なのか。肝心のジャスティン本人はまだコメントを発表していない。

※画像は、『Instagram justinbieber』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ジャスティン・ビーバーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ