ジャスティン・ビーバー「俺は神の声を聞いた!」

1月8日(金)12時15分 Techinsight

ジャスティン、更生のきっかけ明かす(出典:https://www.instagram.com/justinbieber)

写真を拡大


数々の不良行為で世間を騒がせ、何度も警察が出動するトラブルを起こしたジャスティン・ビーバー(21)。そのジャスティンが更生のきっかけを振り返り、「神の声を聞いた」と語った。

カナダ人歌手ジャスティン・ビーバーは、一時乱れきった生活に陥り暴走。たびたびトラブルを起こしては警察沙汰となり、「業界から姿を消す日は近い」と噂された。

しかし昨年、ジャスティンは完全復活。リリースしたアルバム『Purpose』は大ヒットし、新たなファン層をも確立した。その彼が更生を決意した日を振り返り、こう語っている。

「俺はもうボロボロ状態だった。でもある日、目を覚めすと神が俺に語りかけているような気がしたんだ。」
「俺は特に敬虔というわけじゃない。でもあの声を聞いてこう思った。“よし、生き方を変えよう。なんとかしなきゃ”って。」

ジャスティンは早速、マネージャーのスクーター・ブラウン氏に電話をかけ「状況を改善しないと」と伝えたという。

ちなみにジャスティンは成人のため、今後も飲酒やデートは続けるつもりだそう。「神への愛は別物」とも語っているが信仰心は厚く、昨年は「クリスチャンだからといって教会に通う必要はない。タコスの店に行ったって、タコスになるわけじゃないんだから」「でも俺はジーザスのような生き方をしたい」などと明かして話題になった。

出典:https://www.instagram.com/justinbieber
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ジャスティン・ビーバーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ