鈴木奈々、新生児を抱いて「母性本能が湧きました」 ママタレの道も視野に?

1月8日(日)10時55分 Techinsight

「早く奈々ちゃんの赤ちゃん見たい」というファンの声も(出典:https://www.instagram.com/nana_suzuki79)

写真を拡大

2017年で結婚3年目を迎えた、鈴木奈々。人妻になってからもバラエティ番組で体を張るロケにも果敢に挑戦し、ついに昨年12月には女子プロレスデビューを果たした。現在28歳の彼女はまだまだ体力勝負のロケでも活躍できそうだが、子どもが好きだということもあり「そろそろママになりたい」という思いも強くなってきたようだ。

1月7日のInstagramに新生児を抱いた写真を投稿した、鈴木奈々。出産を終えたばかりの地元の友人宅へ遊びに行った際の1枚で、「抱っこしたら私も子供が欲しくなっちゃいました」「母性本能が湧きました」とコメントしている。フォロワーも「ななちゃんがママになったらめっちゃ楽しい家庭になりそう」「きっと良いお母さんになると思います」「早く奈々ちゃんの赤ちゃん、見たいなぁ」「未来予想図ですね」と彼女が母親となることを楽しみにしているようだ。なかには「びっくりした…なぁちゃんが産んだのかと…」との声もある。

次世代リアクション芸人として中岡創一(ロッチ)と双璧を成す鈴木奈々。読者モデルからおバカタレント、そして女芸人顔負けのリアクション芸人と「すぐ消える」と言われていた彼女がしぶとく芸能界で生き残っている。2014年からは情報番組『週刊リテラシー』でレギュラーコメンテーターを務め、バラエティ番組以外での活動を目指していることがうかがえる。現在の人気を維持したまま、ママタレントとしての地位も得たいところだろう。現在も地元・茨城から仕事に通っている彼女が都内でセカンドハウスを探している—といった情報があるのは、子育てしながら芸能活動を続けるための準備なのだろうか。

出典:https://www.instagram.com/nana_suzuki79
(TechinsightJapan編集部 みやび)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

鈴木奈々をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ