『恋ダンス』が「キレキレすぎる」 ロペス・岸英明の踊りがまるでカンフーのよう

1月8日(日)13時40分 Techinsight

ロペス「実家の田舎で恋ダンス踊ってみました」(出典:https://www.youtube.com)

写真を拡大

昨年放送された星野源主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の人気に火をつけたとも言える“恋ダンス”は、年末から正月にかけてバラエティ番組で江頭2:50やダチョウ倶楽部が披露するなどまだまだ広がりを見せている。ネットでも“恋ダンス 踊ってみた”の動画が続々と投稿されており、お笑いコンビ・ぱいんはうすの“ロペス”こと岸英明まで挑戦した。

岸英明よりもロペスのほうが聞き覚えのある人が多いかもしれない。昨年10月7日に放送された『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)で“キンタロー。&ロペス”ペアが社交ダンスの世界選手権代表決定戦で優勝するまでを特集したからだ。そのロペスが1月7日、『岸英明 a.k.a.ロペス(hideaki_kishi)ツイッター』で「せっかく一夜漬けで覚えたから、実家の田舎で恋ダンス踊ってみましたYo! 細かいミスはすみません」「#恋ダンス踊ってみた」とYouTube動画をリンクしている。

実は1月3日にモデルの花瀬めぐみや俳優、ダンサー仲間が『【賀正!】恋ダンス★アレンジ着物で踊ってみた』を公開したなかに岸英明(芸人・社交ダンサー)も参加している。それをきっかけに覚えて1人で踊ってみたようだ。フォロワーから「ず、ずいぶんしっかり田舎ですな!」と驚かれるシチュエーションも気になるが、何より「キレキレすぎます笑笑」「キレッキレの恋ダンス、いいね!」と多くの反響があったその動きから目が離せない。

彼は社交ダンスだけでなくボディビルもやっているのでその振付はスピードと破壊力を兼ね備えており、部分的にはカンフーの練習をしているのかと勘違いしそうなほどだ。一方で足もとをうろつくワンちゃんや、後ろで台所仕事に集中する家族とのギャップにほっこりさせられる。



出典:https://www.youtube.com
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

恋ダンスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ