NGT48本間日陽を推す“4歳” 今村支配人に「ひなたんをいっぱい映して」

1月8日(月)19時39分 Techinsight

本間日陽、握手会での服装(画像は『本間日陽 2018年1月7日付Instagram「握手会ありがとうございました」』のスクリーンショット)

写真を拡大

2018年1月6日、千葉・幕張メッセで開催された『AKB48「願いごとの持ち腐れ」「#好きなんだ」全国握手会』でのことだ。今村悦朗NGT48劇場支配人が行った“支配人部屋”に可愛い女の子が訪れた。『official_NGT48(official_NGT48)ツイッター』でその詳細をつぶやいている。

“支配人部屋”とはAKB48グループの握手会会場でよく行われる企画で、劇場支配人に直接会って会話を楽しんだり要望を伝える場である。この日、今村支配人のもとへお母さんとやって来たのは4歳の女の子で、本間日陽のファンだという。

「ひなたんをいっぱい映してって、お歌のテレビ(歌番組)の人にお願いしてほしいです」との要望を伝えた彼女は、今村支配人に抱っこされてツーショットに納まっており、2人の意思疎通は良好だったようである。

NGT48第1期生でチームNIIIに所属する本間日陽は、新潟県村上市出身の18歳だ。今村支配人も「八重歯の笑顔がチャームポイントの王道アイドル。スキルの高いパフォーマンスに魅了されるファンも多いです」と評すように人気メンバーの1人だ。

NGT48のデビューシングル『青春時計』(2017年4月12日)に収録されている『純情よろしく』と、2枚目シングル『世界はどこまで青空なのか?』(2017年12月6日)収録の『ナニカガイル』でセンターを務めている。

また、『世界はどこまで青空なのか?』のミュージックビデオでは荻野由佳のクラスメイトで親友役を演じており、明るい素直なキャラクターで笑顔がまぶしい。

これまでシングル表題曲の選抜メンバーとなっているので、NGT48が音楽番組に出演するほど彼女が「いっぱい映る」のだが、4歳のファンを納得させるにはセンターかその近くを目指したいところだ。

ちなみに、今春グループから卒業する北原里英はSNSで「わたしのAKB人生 最後の全国握手会でした」と投稿しており、だんだんその時期が近づいているのは寂しい。NGT48を引っ張ってくれた先輩を喜ばせるのは本間日陽たちの成長だろう。

http://youtu.be/Ybu13gst7cs

画像は『本間日陽 2018年1月7日付Instagram「握手会ありがとうございました」、2018年1月6日付Instagram「ナニカガイル衣装」』のスクリーンショット

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

NGT48をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ