松井玲奈&高柳明音 “成人の日”振り返り「眠かった」「時代を感じますなぁ」

1月8日(月)12時46分 Techinsight

中央2人が松井玲奈と高柳明音(画像は『高柳明音 2018年1月8日付Twitter「新成人の皆様 おめでとうございます」』のスクリーンショット)

写真を拡大

2018年1月8日は「成人の日」とあって、松井玲奈が前日にブログで「私の成人式の思い出…そんなものはない!」とSKE48時代を振り返った。AKB48グループは東京・神田明神で成人式を行うのが恒例で、彼女も「あ、グループで晴れ着を着ました…」と回想する。

「お教? 読んでもらってる時、実は寝ました。確か朝3時起きでみんな支度してて、眠たかったのです」と松井玲奈。神前なので「お教」(お経)ではなく「祝詞」と思われるが、それはともかく「ありがたいお教は少しだけ夢の中で聞いていました。(もう時効だよね)」と細かく覚えているあたり、後ろめたさはあったようだ。

ちなみにプライベートで地元の成人式には出ることはなく、握手会でファンと握手していた。その時は「成人式で握手会をお休みしていいと知らなかった」という。

今では26歳となった彼女が「成人の日に新成人の皆さんおめでとうと言って、自分の成人式の時の写真載せる…その意図が掴めない。ここ数年疑問でした」と胸のうちを明かした翌日、SKE48の高柳明音がSNSで「新成人の皆様 おめでとうございます」と成人式の時の写真を公開した。

高柳は新成人に向けて、「立派な大人になってください。立派とは何かはわからないけど、自分の人生はもちろん、誰かのために頑張れる人は素敵だなと思います。そしてきっとそれは自分のためになりますからね。幸せになりましょう」と伝えたかったのであり、自身の成人式での姿には「いろいろ時代を感じますなぁ」としみじみつぶやいている。

松井と高柳は同い年なので、2012年1月9日に行われたAKB48&SKE48の成人式には一緒に参加した。そのため松井玲奈の振り袖姿も見られるが、祝詞奏上の時に寝てしまうほど眠かったとは思えぬアイドルスマイルではないか。

画像は『高柳明音 2018年1月8日付Twitter「新成人の皆様 おめでとうございます」』のスクリーンショット

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

松井玲奈をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ