2020年は“大激動の年”!? 手相芸人・島田秀平が運気を上げる方法を伝授!

1月8日(水)19時0分 TOKYO FM+

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。1月1日(水・祝)の放送は、手相芸人の島田秀平さんをゲストに迎え、2020年の運気をアップする方法を教えてもらいました。



◆2020年はどんな年?
島田さんは、「今年の干支は子(ねずみ)年。十二支で最初の年ですから“新しい時代の幕開け”なんです。ねずみの“ね”のように、大地に“根”を張って走り出しましょう! という年」。

さらに、今年は“大激動の年”とも。その理由について、「占星術でも、実はおよそ200年ぶりの大きな変化が訪れる。“土の時代”から“風の時代”に変わる転換期なんです。土は、土地やお金など物質文明の象徴。一方、風は目に見えないコミュニケーションや通信、人のつながりなどが大事な年に入りますよということ」と説明。

そんな年だけに「今までの価値観が通用しなくなるくらい時代がうねりを上げて変わっていく。だから、“自分はこうだ!”と頑固になってしまうと時代に取り残されてしまう。風のように、自分も柔軟に時代に対応していきましょうという年」と助言しました。

◆2020年のラッキーカラー
島田さんによると、今年のラッキーカラーは“青と赤”。例えば、スマホケースやネクタイ、スケジュール帳などに、この2色を選ぶと運気が上がるそう。ただし、財布の場合は「赤は“赤字につながる”と言いますし、燃えてしまう色ですから、お金がどんどん出ていきやすくなってしまうので、緑や黒、ゴールドなどがいい」との指摘も。

◆2020年最強のラッキーデー
今年は“大激動の年”のため、「新しい経験を喜んで受け入れる。新しいことにどんどんチャレンジする姿勢が大事」と島田さん。

何か大事なことをするときに、六曜(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口)を気にするという人が多いのではないでしょうか。

「日本には一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)というのがあるんです。この日に何かを始めると万倍になるくらいに成果が出ますよという日。それこそ財布を新調してもいいし、仕事を始めてもいいし、好きな人に告白してもいい」と話します。さらには、「これ以上にいいのが、天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)。これは、天がすべての罪を許すという最上の大吉日で、何をやるにもいい日」とも。

そして、「今年は、一粒万倍日と天赦日が重なるスペシャルな日が2回あるんです!」と声を大にします。そんな最強のラッキーデーは、1月22日(水)と6月20日(土)。島田さんは「何かを始める人はぜひチェックしていただきたい」と強調していました。
▶▶80名様に「TOKYO FM」オリジナルグッズをプレゼント! 応募はコチラから◀◀
【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

TOKYO FM+

「手相」をもっと詳しく

「手相」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ