BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

あのデジモンが復活! 『デジタルモンスター』の誕生20周年を記念して、復刻版『デジタルモンスター ver.20th』が発売決定

アニメイトタイムズ1月9日(月)15時0分
画像:あのデジモンが復活! 『デジタルモンスター』の誕生20周年を記念して、復刻版『デジタルモンスター ver.20th』が発売決定
写真を拡大
『デジモン』コンテンツの元祖である携帯型液晶育成ゲーム『デジタルモンスター』の誕生20周年を記念して、復刻版『デジタルモンスター ver.20th』が発売決定! プレミアムバンダイ限定で予約が開始しています。

 本製品は、「WEB連動」や「2体同時育成」など機能が拡充した進化版で、オリジナルのブラウンとグレーの2種で展開されます。商品概要デジタルモンスター ver.20th
オリジナルブラウン/オリジナルグレー

価格:各3,780円(税込)(送料・手数料別途)
対象年齢:15才以上
セット内容:本体1
商品サイズ:W約58mm×H約41mm×D約15mm
商品素材:ABS、PC、合成ゴム
生産国:中国
販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」限定
予約期間:2017年1月6日(金)10時〜2017年3月27日(月)23時予定
商品お届け:2017年6月予定
>>http://p-bandai.jp/item/item-1000110978/?rt=pr (商品紹介)

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。
※日本国外で販売する可能性があります。

商品特長
 1997年6月に発売し累計800万個以上を売り上げた携帯型育成ゲーム『デジタルモンスター』が、「オリジナルブラウン」「オリジナルグレー」の2色で登場します! 持ち運びができる手のひらサイズの本体の中で、現実時間と共に成長するデジモンを育成できる楽しさはそのまま。「登場するデジモン」「育成&進化」「通信&バトル&WEB連動」など機能を大幅にレベルアップし、まさにver.20thとしてふさわしく誕生しました。

◆登場するデジモン
『デジタルモンスター』のver.1からver.5までの全デジモンのほかに、10周年・15周年記念で登場した「ドラコモン」と「ハックモン」、“20周年を記念した新デジモン”を加えた育成可能キャラ数134体、総登場キャラ数154体を収録されます! デジモン育成の第一歩であるデジモンの卵「デジタマ」には、特殊な条件を満たさないと入手できない「特殊デジタマ」が追加。また、「オリジナルブラウン」限定のアグモンと「オリジナルグレー」限定のガブモンは2匹を合体させることでオメガモンを入手することもできます。

◆育成&進化
『デジタルモンスター』シリーズで初めて、2体のデジモンを同時育成することが可能になりました。2体のデジモンが仲良くエサを食べる姿や睡眠をとる可愛らしい姿を見て楽しむことができます。以前のバージョンよりも育成スピードを大幅にアップすることで多くのデジモンを育てることができるため、当時遊んでいた大人の方も働きながらプレイすることができます。
また、タッグバトルすることでできる合体など新しい進化方法も追加され、育成だけでなく対戦機能もレベルアップしています。

◆通信&バトル&WEB連動
 2体のデジモンでタッグを組んで友達やコンピューターと戦うタッグバトル機能は、友達が育成したデジモンをコピーして受け取り、自分が育てたデジモンとタッグを組ませて戦うこともできます。また、本商品には育てたデジモンをWEBに登録する機能を搭載。1990年代後半から日本各地で開催していたデジモンを戦わせる「D-1グランプリ」がWEBで復活し、本商品で育てたデジモンで日本中のライバルと戦うことができます。
※D-1グランプリの詳細は後日デジモンウェブでお知らせいたします。

『デジタルモンスターシリーズ』について
 1997年6月26日にバンダイ、ウィズとの協業から発売された携帯液晶玩具。肌身離さず育てて進化させることができ、育てたデジモン同士で対戦バトルが可能な画期的な携帯機器として人気を博し全世界累計800万個以上を販売しました。

 携帯ゲーム以外でも、ビデオゲームやトレーディングカードゲーム、漫画等が次々とリリース。1999年にアニメ化・放送を開始したアニメ『デジモンアドベンチャー』の世界的人気など、メディアミックス戦略が大成功したシリーズです。

 2016年現在においても現在の20〜30代を中心とした当時の『デジモンアドベンチャー』ファンに向けたアニメやゲーム、復刻玩具等の各種展開を行いつつ、現代の子どもに向けては『デジモンユニバース アプリモンスターズ』をクロスメディア展開するなど、20年の時を経た今でも多くの方に支持をいただいている人気シリーズとなります。

>>http://p-bandai.jp/?rt=pr (「プレミアムバンダイ」公式サイト)

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「デジモン」をもっと詳しく

注目ニュース
露骨日テレ「香取、草彅いなかったことに…」過去映像から排除! まいじつ8月17日(木)11時15分
(C)まいじつ8月16日に放送されたバラエティー番組『1周回って知らない話』(日本テレビ系)で、『24時間テレビ愛は地球を救う』の過去の映…[ 記事全文 ]
海老蔵“麻央基金”立ち上げ奔走も…周囲が心配する憔悴ぶり 女性自身8月17日(木)11時0分
8月3日朝8時過ぎ、愛知県名古屋市内を散歩する男性がいた。市川海老蔵(39)だ。[ 記事全文 ]
志村けんの相変わらずセクハラ全開「昭和的コント」に視聴者が… まいじつ8月17日(木)10時45分
(C)まいじつ8月16日にバラエティー番組『志村けんのだいじょぶだぁ夏休みドリフだョスペシャル』(フジテレビ系)が放送された。[ 記事全文 ]
ポロリもあった芸能人水泳大会、芳本美代子も度胸ついた NEWSポストセブン8月17日(木)16時0分
1970年代から1990年代前半にかけて、「芸能人水泳大会」といえば、アイドルの登竜門的存在でもあった。[ 記事全文 ]
タトゥーって見せちゃダメなの? 元KAT-TUN田中聖の“タトゥー隠さず甲子園”で批判殺到 messy8月16日(水)2時30分
13日、KAT-TUNの元メンバー・田中聖(31)が全国高校野球選手権に出場している弟・彗さん(3年)の応援のため、甲子園球場に駆けつけた。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア