『三ツ星カラーズ』先行上映イベントで高田さんが目立ちたがり屋のレッテルを貼られる!?

1月9日(火)17時0分 アニメイトタイムズ

2017年12月9日、TOHOシネマズ上野にて1月から放送が開始された『三ツ星カラーズ』の先行上映イベントが行われました。

『三ツ星カラーズ』は「月刊コミック電撃大王」に連載中のカツヲ先生による漫画作品。上野の街を舞台に、街の平和を守るために結成された小学生3人組「カラーズ」(結衣、さっちゃん、琴葉)のほのぼのとした日常を描く作品となっています。

イベントにはメインキャストの高田憂希さん(結衣役)、高野麻里佳さん(さっちゃん役)、日岡なつみさん(琴葉役)が登壇、本稿では、キャストが登場したトークパートの模様をお届け致します!カラーズの3人はジャンケンの様な関係性
イベントが始まると、高田憂希さん(結衣役)、高野麻里佳さん(さっちゃん役)、日岡なつみさん(琴葉役)の3人が「皆さん、おつカラーズ!」と原作でも登場する挨拶で登場! 

まずは、第1話の上映を終えて感想が質問されると、3人はそれぞれ「可愛かった」と絶賛。作品の舞台である上野が忠実に再現された劇中の背景について聞かれると、日岡さんは「上野の街の背景そのままでクオリティの高さにビックリしました」と、完成した作品を観て驚いた事を話しました。また、スタッフが撮影した上野の写真を見ながらアフレコをしていたという裏話も明かし、高野さんは「それがちゃんと絵に起こされていて感動した」と話していました。

続いて、演じたキャラクターの魅力を聞かれ、日岡さんは琴葉の「純粋で素直な所が好き」、「全く空気を読まない所が可愛い」とキャラクター愛溢れるコメントを話します。結衣を演じた高田さんは、とにかく頑張ってツッコミをしている姿を挙げて、劇中でも「なんでさ!」というツッコミに対して熱を入れて演じた事も明かします。他にも、ネコのモノクロ大佐とのアドリブのシーンで、最初は少しお姉さんらしく演じていたところ、「結衣はモノクロ大佐を“大佐”だと思っているから、敬語でお願いします」というディレクションを受けた事を話し、そんな純粋なところも可愛いキャラクターとなっていると魅力を語りました。高野さんはさっちゃんの魅力について質問されると、「うんこですか?」と劇中でも印象的なワードを披露して、会場からも笑いが起こります。そんなさっちゃんの魅力について「皆さんの思い描く子供らしい子供」とコメント。また、話数が進むと意外と空気が読めるシーンもあると話し、期待感を煽る一幕もありました。アフレコでの裏話という話題になると、「(カラーズの)3人はジャンケンの様な関係性。結衣は琴葉に強く、琴葉はさっちゃんに強く、さっちゃんは結衣に強い」と説明されたのが印象的だったと話した高田さん。「そういうバランス感をアフレコで出せたら良いな」と思われたそうです。

また、この話に続いて、今回のイベントの控室では3人で心理テストを兼ねたジャンケンをして遊んでいたというエピソードも披露。パーを出した高野さん、日岡さんの結果は“おおらかで、優しい”でしたが、ひとりだけチョキを出した高田さんの診断結果は“空気の読める目立ちたがり屋”になった事を話して、会場も爆笑。その結果に3人も盛り上がったそうで、高野さんも「ジャンケンの話を聞くとそれがずっと頭の中に浮かぶ」と笑みを浮かべました。そして、このイベントでは7月から放送開始していた「天才!カラーズTV」の全6話をキャストの3人がオーディオコメンタリーするコーナーも行われ、映像を見ながら3人が思い思いのコメントで振り返りました。

中でも、第2話では偶然ジャンケンをするシーンがあり、そこでも高田さんはチョキを出し、高野さんと日岡さんも「ほら!」「やっぱり!」と総ツッコミ!笑いに包まれる一幕もありました。

また、映像の最後には「天才!カラーズTV」がTVアニメの放送に合わせて2018年1月から復活することも明かされ、ファンからも喜びの歓声が起こりました。

続いて、来場したファンに向けたサイン入りポスターのプレゼントコーナーも行われ、キャストは一度退場、最新情報の告知コーナーへ。ここでは2018年1月7日(日)の22時30分からAT-X、25時35分からTOKYO MXなどで順次放送が開始される事がアナウンスされます。また、主題歌・キャラクターソングCDの発売、メイキングPVの上映、追加キャストとして田丸篤志さん(斉藤役)、玄田哲章さん(おやじ役)、名塚佳織さん(さっちゃんの母役)、朝井彩加さん(ののか役)、東城日沙子さん(ももか役)が参加することも明かされました。

告知コーナーを終えると、主題歌を歌う高田さん、高野さん、日岡さんのユニット「カラーズ☆スラッシュ」の衣装に着替えて再登場!この衣装は初お披露目ということで、ファンの大きな拍手で迎えられると、「まだ固まってないけど、なんとなくやってみよう」言いつつ「カラーズ☆スラッシュです!」と自己紹介のポーズも披露。アニメさながらのバラバラな3人のポーズにも笑いが起こりました。最後は3人からそれぞれメッセージが送られ、「『三ツ星カラーズ』を見て日々の疲れを癒やして、「明日も頑張ろう」と思ってもらえたら良いなと思いますので、放送を楽しみにして頂けたらなと思います」(日岡さん)、「私もこの作品を観て上野に行く度に「東京にこんないい場所があったんだな」って東京出身としても発見できました。愛のあふれる作品になっていますので、私達も負けないくらいの愛を注入してどんどん頑張っていきますので、よろしくお願いします!」(高野さん)

「皆さんにとにかく言いたいのが、上野の魅力がたっぷり詰まっているよというのと、小学生たちの元気さ、明るさってこんなに元気を貰えるんだというのを感じてもらいつつ、大人って嫌だなと思う事も沢山あるけど、こんなに明るい小学生が居るんだって思えて貰えたら嬉しいです。是非1話も見逃すこと無く観て下さい!」(高田さん)と、ファンへの熱いメッセージでイベントは幕を閉じました。作品情報


<イントロダクション>
上野の公園にひっそりと佇むアジト。そこにいるのは3人の小学生の女の子たち——。そう、彼女たちこそ上野を守る正義の組織「カラーズ」! 結衣、さっちゃん、琴葉の3人は今日も平和な上野の平和を守るため、日夜(嘘、夕方まで)街を駆け回るのである!

<放送情報>
2018年1月放送開始
・AT-X:2018年1月7日(日)22:30〜
※リピート放送 毎週(月)23:30〜/ 毎週(水)15:30〜 毎週(土)7:30〜
・BS11:2018年1月7日(日)25:30〜
・TOKYO MX:2018年1月7日(日)25:35〜
・サンテレビ:2018年1月8日(月)23:30〜
・KBS京都:2018年1月9日(火)24:00〜
※諸事情により、放送曜日、時間、開始日が 変更になる可能性がございます。 予めご了承下さい。

<配信情報>
AbemaTV:1月7日(日)25:35より最速配信
※そのほか配信サイトでも1月14日(日)より順次配信予定
※配信日時は予告なく 変更となる場合がございます。

<原作>
タイトル:「三ツ星カラーズ」
原作:カツヲ (「月刊コミック電撃大王」連載(毎月27日発売))

<メインキャスト>
結衣:高田憂希
さっちゃん:高野麻里佳
琴葉:日岡なつみ
斎藤:田丸篤志
おやじ:玄田哲章
さっちゃん母:名塚佳織
ののか:朝井彩加
ももか:東城日沙子

<メインスタッフ>
監督:河村智之
脚本:ヤスカワショウゴ
キャラクターデザイン:横田拓己
美術監督:李 凡善(ビックスタジオ)
色彩設計:水本志保
3D監督:天狗工房
撮影監督:佐藤 敦(スタジオシャムロック)
編集:近藤勇二(REAL-T)
音楽:未知瑠
音楽制作:フロンティアワークス
音響監督:土屋雅紀
音響効果:山田香織
録音調整:常川総一
音響制作:グルーヴ
アニメーション制作:SILVER LINK.
製作:三ツ星カラーズ製作委員会

>>http://mitsuboshi-anime.com/ (TVアニメ「三ツ星カラーズ」公式サイト)
>>http://mitsuboshi-anime.com/colorsslash/ (「カラーズ☆スラッシュ」公式サイト)
>>https://twitter.com/3boshi_anime (公式ツイッター(@3boshi_anime))
ハッシュタグ:#三ツ星カラーズ

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

月9をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ