テレビから消えた一発屋芸人たちは今(9)セーラー服の響・長友は副業で年商5800万!?

1月9日(月)17時59分 アサ芸プラス

「謝ればいいんですよね?どうもすいませんでした!」

 セーラー服におかっぱ頭のおデブな女装キャラ・ミツコと先輩との掛け合いネタでプチブレイクしたお笑いコンビ・響。元々ひな壇が苦手だったと言う2人のコンビでの活動は、イベントでのネタ見せが主となっていた。しかし、それだけで生活が成り立っているのだろうか。

「じゃないほう芸人と言われたツッコミの小林優介は、株式投資を始めかなりの額を稼ぎ、単独で投資にまつわるトークイベントなどで活躍しているようです。一方のミツコことボケの長友光弘はと言うと、副業のラーメン屋が大成功し、その年商は5800万円と言われています。コンビで別々の業種で大成功を収めたのは響が史上初ではないでしょうか」(テレビ局関係者)

 もはや2人にとっては、お笑いの仕事が副業となりつつあるのかもしれない。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

副業をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ