おかずクラブ・オカリナは「天才バカボン」のド下手演技で芸能界を干される?

1月9日(月)9時58分 アサ芸プラス

 昨年3月に放送されたドラマ「天才バカボン〜家族の絆」(日本テレビ系)のシリーズ第2弾「天才バカボン2」が1月6日に放送された。前作同様、豪華な俳優陣が脇を固め、バカボンはお笑いコンビのおかずクラブのオカリナ、バカボンのパパはお笑いコンビのくりぃむしちゅーの上田晋也が演じた。

「小日向文世が演じるレレレのおじさんや木下ほうかが演じる八百屋のオヤジが実にいい味を出していただけに、見た目だけはバカボンにそっくりなオカリナの演技が残念で仕方がありません。普段からコントをやっている芸人であるにもかかわらず、オカリナのテンポの悪さや演技センスのなさはもはや業界内では有名です。実はこのドラマの現場でも、あまりにもNGを繰り返すことから『芸能界から干すぞ!』と半分本気で脅されたこともあるほどだといいます。オカリナはいい声をしているし、鍛えればもっと別な使い方がありそうなだけに残念ですね」(番組制作会社関係者)

 一般視聴者はオカリナより、上田が演じるバカボンのパパのほうに「これじゃない感」を強く感じ首を傾げているようだが、果たしてこれでいいのか?

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

芸能界をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ