NHK有働由美子、3月「あさイチ」降板に「続投して!」の大合唱

1月9日(火)5時59分 アサ芸プラス

 朝の情報番組「あさイチ」(NHK)のMCを8年間務めた有働由美子アナが、今年3月で同番組を卒業する。関係者によると降板を申し出たのは有働アナで「年齢的に自分の時間がほしい」とのこと。しかしこの報道が出たとたん、ネット上では「有働さんが辞めたらもう見ない!」「有働アナ続投をお願いするメールをNHKに送りました」など、大きな波紋を呼んでいる。

「番組冒頭で有働アナと同じくMCを務めるV6井ノ原快彦と連続テレビ小説の感想を交わし合う“朝ドラ受け”や、有働アナの体験談を交えた女性の身体にまつわる攻めた内容の企画など、有働アナがMCだからこそ可能だった内容もあった同番組ですから、次期MCに内定している近江友里恵アナでは、これまでのような斬新な内容を取り仕切ることは厳しいかもしれません。昨年11月には“婚活2連敗”も報じられましたから、自分の時間がほしいという気持もわかります。しかし、このまま後進の指導で裏に回ってしまうのは惜しい。現在『ブラタモリ』のアシスタントを担当している近江アナが『あさイチ』に来るのなら、有働アナが『ブラタモリ』に行くなど、とにかく1本でもいいから“現役続投”してほしいものです」(エンタメ誌ライター)

 イニシアチブを執ることができても決して前に出すぎず、アナウンス能力も高く、「好きな女子アナランキング」でも常に上位を獲得していた有働アナ。4月以降の有働アナの動向が気になるところだ。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

NHKをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ