注目ワードママレード・ボーイ・実写 NASA・地球 僕たちがやりました・窪田正孝 自転車事故・事故で自動車運転免許が停止 上原多香子・不倫 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【アニメキャラの魅力】始まりと終わりを司る主人公!随一の不憫キャラ「赤座あかり」の魅力とは?『ゆるゆり』

キャラペディア1月9日(金)11時58分
画像:(C)なもり/一迅社・七森中ごらく部
写真を拡大
(C)なもり/一迅社・七森中ごらく部
 女の子同士の恋愛マンガを専門とした雑誌『百合姫』。その連載作品の中からまさかの初テレビアニメ化をされたのが、女子中学生たちのゆるーい日常を描いた『ゆるゆり』です。あまりガチに寄らず、いわゆる日常系アニメに連なる作風は、百合好き以外の視聴者も入りやすいこともあり、人気作となりました。

 「赤座あかり」は中学1年生の女の子。ゆるいとはいえ百合アニメの主人公(?)なのに特定のカップリング対象がいないという不憫な子です。


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■主人公(?)

 『ゆるゆり』は、あかりの中学校への初登校の日から始まります。幼馴染で1年年上の京子と結衣に迎えに来てもらいながら、制服ではなく私服を着てランドセルをしょってきてしまうというドジっ娘ぶりを炸裂させ、その出だしはまさに主人公としての風格をかもしだしていました。

 しかし、それが揺るぎだすのが教室での自己紹介。「次は濃いめのネタで」という京子のリクエストをなぜか思い出し、「みんなのハートにどっきゅーん。はじめまして、赤座あかりだぴょん!」とやらかして、教室を凍りつかせた時にあかりの運命は決まってしまったのかもしれません。

 京子が作った「ごらく部」に、押しが強いちなつが参加するようになると、なぜかその存在が希薄になって、第1話にして「いたんだ」とまで言われる始末。主人公らしさが薄れる中、アニメの各話予告ではそれぞれのキャラクターが「主人公」を名乗るという主人公乱立状態となりました。

■アッカリ〜ン

 あかりの影の薄さに気付いた京子。あかりのためにみんなで新しい特徴を考えてあげました。結衣が考えたのが「効果音が全部アッカリ〜ン」。京子が考えたのが「おっぱいミサイル」。ちなつが考えたのが「とうめいにんげん」。この3つを合わせた結果、逆に「アッカリ〜ン」が透明化の効果音ということになり、かえってあかりの影の薄さを助長することになってしまいました・・・。

 その後もあかりの影の薄さはエスカレートし、海ではあかりの存在を忘れられたまま、みんなで楽しく花火が行われたり、校内合宿でドラム缶風呂に入ったままどこかに転がっていっても気づかれなかったりと、とにかく不憫なのです。

■いじられ体質

 いつも無防備なあかりはいじられ体質。ちなつには練習と称して濃厚なキスをされたり、近所の公園で櫻子にいたずらされたりと散々です。ちなつにキスされたときはさすがに目から光が失われましたが、それでもすぐに明るいいつものあかりにもどるのは、彼女の素敵なところです。

■そのままの自分で

 アニメオリジナル回で、あかりはタイムマシーンで中学校の初登校の日に行ってしまいます。そこであかりは、その機会を利用して、不憫な自分の境遇を改変しようとします。しかし、様々な策を弄しつつ失敗していくうちにあかりは気づきます。それまでごらく部や生徒会のみんなと過ごしてきた日々は、とっても大切な宝物だと。だからあかりは改変をあきらめるのではなく、前向きな心でやめて元の時間に帰って行きました。

 あかりは意図的に不憫に作られているキャラクターです。しかし、同時に与えられているのが天真爛漫で誰からも好かれる性格。影が薄くてもあかりに陰は似合いません。だから、そのままのあかりでいてほしい。そして、あかりのことが大好きなお姉ちゃんに・・・(自主規制)。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:玄Kuro(キャラペディア公式ライター)

(C)なもり/一迅社・七森中ごらく部
(C)EggMode.inc

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「魅力」をもっと詳しく

注目ニュース
視聴者が置いてけぼり!「僕たちがやりました」はもう崩壊寸前か まいじつ8月22日(火)21時30分
(C)Shutterstock窪田正孝が主演する連続ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)に対し、「ストーリーが破綻してついていけな…[ 記事全文 ]
もやし一本残すな!有吉ゼミの無茶な「大食い企画」に批判の声 まいじつ8月22日(火)10時55分
(C)まいじつ8月21日に放送されたバラエティー番組『有吉ゼミ』(日本テレビ系)での大食い企画が、視聴者から批判を浴びている。[ 記事全文 ]
上原多香子 自殺夫の遺書公開でも狙う新恋人との“妊娠”再婚 女性自身8月22日(火)0時0分
「記事が出て1週間がたった8月17日の夜、彼女が名古屋・中日劇場で出演していた舞台『音楽喜劇のど自慢上を向いて歩こう』のスタッフや出演者が…[ 記事全文 ]
「しくじり先生」最終回にベッキーへ出演オファー まいじつ8月22日(火)7時0分
(C)まいじつバラエティー番組『しくじり先生俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)が9月をもって終了することになった。[ 記事全文 ]
テレビ東京 前WBSキャスターがセクハラで番組降板 文春オンライン8月22日(火)16時0分
テレビ東京の報道番組「ゆうがたサテライト」キャスターの進藤隆富氏(41)が番組を降板していたことが「週刊文春」の取材で判明した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア