「虹の写真撮ってたら偶然にも…」 偶然がいくつも重なった1枚とは

1月9日(木)16時56分 grape

写真家のさつまひげ(@satsumahige)さんが、別府の街中で撮った写真に反響が上がっています。

ある日、青空にかかる虹を見つけたさつまひげさん。写真を撮っていると、ある奇跡が起こりました。

偶然がいくつも重なった1枚がこちらです!

なんと青空に虹がかかる街中を、虹の傘を持った人が通りかかったのです!

しかも、虹をよく見ると濃い虹の上にもう1つ薄い虹がかかっており、二重になっています。

この投稿には3万件以上もの『いいね』が寄せられ、多くの人が感動したようです。

・傘からちょうど虹が出ているようにも見えますね!

・なんという偶然!3つの奇跡が重なるなんてすごいです。

・心が洗われますね。とてもいい写真。

ハワイでは、「二重の虹を見ると願いが叶う」など、吉兆として信じられています。

二重の虹だけでなく、3つの虹が重なった奇跡的な瞬間はより幸運なものとなりそうですね。

さつまひげさんは、ほかにもたくさんの写真を公開しています。気になった人はぜひご覧ください。

Hiroki Muraoka Photography


[文・構成/grape編集部]

出典 @satsumahige

grape

「写真家」をもっと詳しく

「写真家」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ