リーチマイケル、初対面の“白戸家のお父さん”にメロメロ「本当にかわいいな…」

1月9日(木)15時0分 クランクイン!

 ラグビー日本代表のリーチマイケル選手や俳優の岡田准一賀来賢人らを起用したソフトバンクの新テレビCM「青春放題 PART2」篇が、1月10日から全国で放送される。 新学割キャンペーン「SoftBank学割」の魅力を伝えるテレビCMの第2弾となる「青春放題 PART2」篇では前作に引き続き、岡田が歴史教師役、賀来が体育教師役、そしてラグビー日本代表のリーチマイケル選手が校長役として出演。さらに、生徒役にも関西ジャニーズJr.“なにわ男子”の道枝駿佑、女優の南沙良が登場し、さまざまな“青春放題”にチャレンジしている。

 今回の第2弾では、それぞれの個性がさらに際立つ演出となっており、岡田は吹奏楽部の顧問としてノリノリの指揮者を、賀来は体育教師としてコミカルかつキレキレなダンスを、約100人の生徒たちと一緒に披露。“白戸家のお父さん”との初共演で思わず「かわいい…」と笑顔がこぼれてしまうリーチ校長や、テニス部員として爽やかにサーブを決め女子生徒たちをとりこにしてしまう道枝、遅刻しそうでパンをくわえながら全速力で走る南のフレッシュな姿などが映し出される。

 冒頭は、早朝に女子生徒(南)がダッシュで学校に向かう「ギリギリ放題」からスタート。パンをくわえ、「やばい、遅れる!」と全速力で走る南が交差点を曲がると、同じようにパンをくわえて走る大勢の生徒たちが加わり、大行列に。そんな生徒たちに「おはよう!」と言いながらさっそうと追い越していく、同じく遅刻しそうな歴史教師のオカダ(岡田)。

 続いて、テニス部員(道枝)の華麗なサーブと爽やかすぎる笑顔に、女子生徒たちがメロメロになってしまう「トキメキ放題」、校庭でお父さんが生徒たちとリーチマイケル校長にかわいがられる「可愛がり放題」、道枝らが昼休みに購買で焼きそばパンの争奪戦を繰り広げる「焼きそばパン放題」、体育教師カク(賀来)と約100人の生徒たちが、キレキレなのにどこかコミカルなダンスを披露する「ダンス放題」、ノリノリのオカダの指揮に合わせ、屋上で吹奏楽部員らが演奏する「ノリノリ放題」など、各出演者の個性あふれる青春の1ページが描かれている。

 後半のナレーションでは、岡田と賀来が「好きなヤツと、好きなだけ、好きなことをする。そんなこと、これから何回できんだろ? だったら、今やろうぜ!」というメッセージを届ける。最後は、オカダとカク、リーチマイケル校長が3人そろって「ONE TEAM」のポーズで締めくくられる。

 お父さんと初共演となったリーチマイケルは、撮影シーンではもちろん、撮影の合間や撮影後もお父さんと一緒に触れ合ったり、写真を撮ったりしては「本当にかわいいな…」と笑顔がこぼれ、インタビューでも「お父さんに会えてよかったです」と話していた。

 ソフトバンクの新テレビCM「青春放題 PART2」篇は、1月10日より全国で放送。

クランクイン!

「白戸家」をもっと詳しく

「白戸家」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ