ベッキー不倫騒動後の初テレビ生出演 笑顔絶やさず・・・「逆に不自然」の声も

1月9日(土)11時57分 J-CASTニュース

終始笑顔で報道には触れず

写真を拡大

不倫騒動で注目されているタレントのベッキーさん(31)が、不倫報道後初めて生放送の番組に出演した。

番組内でベッキーさんは騒動について一切触れず、ネットでは「逆に不自然」という反応が寄せられている



終始笑顔で司会を務めた


ベッキーさんは2016年1月6日に人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音さんとの不倫関係が報じられ、大きな話題を集めている。


ベッキーさんは9日、レギュラー司会を務めるバラエティー番組「にじいろジーン」(フジテレビ系)に出演。番組が始まり、タレントの山口智充さんと女優・三浦理恵子さんによるロケ映像のワイプ画面に登場したベッキーさんは、笑顔だった。


画面がスタジオに切り替わり、カメラに向かって「あけましておめでとうございます」と挨拶をしてから、いつも通り何事もなかったように司会を始めた。その後も終始笑顔で出演者とコミュニケーションをとりながら円滑に司会を務めた。番組では、不倫報道については一切触れなかった。



放送後ネットでは


「ベッキー平常運転でワロタwww」

「見た目、落ち込んでる感がないな」

「何事もなかったことになってる」

「誰か聞けよかえって、不自然だろ」

と報道について言及しなかったことへの違和感を指摘するコメントが続出している。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ベッキーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ