裸エプロン・手ブラ・生尻露出…“可愛すぎる嫁”小林礼奈、衝撃グラビアにネットざわつく

1月9日(水)13時30分 メンズサイゾー


 お笑いコンビ・流れ星の瀧上伸一郎(40)の妻が「エロすぎる」と話題になっている。


 瀧上の妻は、元グラドルでものまねタレントとしても活動していた小林礼奈(こばやし・あやな/26)。現在、自分のことを「ただの主婦」と表現する彼女が、発売中の「FLASH」(光文社)でセクシーなグラビアに挑戦した。その過激さにネット上のグラビアファンが食いついたようだ。


 今回、小林は「20代のうちにきれいなグラビアを残しておきたい!」と自ら志願して同誌に登場。袋とじに起用された彼女は、バストトップの先端が確認できるスケスケ衣装などを身につけて艶っぽいポーズを決めている。裸エプロン姿や手ブラショットのほか、白い液体を唇から垂らしている艶カットなどもあり、口元のホクロがセクシーさを増幅させているのか、やたらと色っぽいグラビアばかりだ。


 これにネット上のファンからは、「マジでエロい」「まさに人妻の色気」「久々に股間がモゾモゾするグラビアを見た」などと大興奮。小林はお尻のワレメが丸見えの姿まで披露しており、そのプリプリの美尻を絶賛する声も続出した。


 このグラビアに刺激を受けたのは、男性ファンだけではない。実は小林本人も、撮影現場で興奮したようなのだ。


 小林は同誌の発売時に、「『こんなにたくさんの男子(スタッフ)に囲まれて、しかも裸同然の格好を見られてる!』という状況に恥じらいを感じつつ、興奮もしちゃいました」とコメント。さらに、グラビア撮影で「性的欲求が発散できた」ともぶっちゃけた。その興奮が誌面にも表れ、男性読者に伝わったのかもしれない。


 突然のセクシーグラビアで男性ファンを釘付けにした小林は、昨年、バラエティ番組で衝撃発言を連発したことでも話題に。たとえば、『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)で夫である瀧上とのセックスについて、「中学生みたいなエッチ」「イッたことない…すごい不満」などと酷評しまくり、『アウト×デラックス』(フジテレビ系)では夫の後輩芸人の股間を触ることがやめられないと明かした。


 小林が股間を触るのは、「突起物依存症」のためだとか。幼少期に母親の顔のイボを触っていた彼女は、それが癖になり、やがて男性の股間を擦るようになったという。突起物を触るのは「手が気持ちいい」からで、性的な快感とは異なるそうだ。


 とはいえ、男性の股間を触るという行為は、普通の人にとってかなり刺激的。小林は嬉々として話したが、ネット上では「エロキャラ」が浸透しつつある。今回のグラビアでもそのイメージは加速しており、さらなる過激化が期待されている。小林も「人妻グラビア」に意欲を示しており、今後もネットをざわつかせることになりそうだ。

メンズサイゾー

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ