キンタロー。「やりたすぎて…」4時間かけた結婚相手の似顔絵披露! 結婚会見4

1月9日(土)18時21分 MAiDiGiTV


 1月4日に結婚を発表した元AKB48の前田敦子さんのものまねで知られるお笑いタレントのキンタロー。さんが5日、東京都内で結婚会見を行い、プロポーズされた際のことを「うれしくて、泣き崩れました。号泣ですね、30分くらいはむせび泣いた」と振り返った。また、報道陣から促される前に「(似顔絵の披露を)やりたすぎて、自分で描いてきました」と、自ら額縁に入ったお相手の似顔絵を披露。約4時間かけて仕上げたという力作で、夫の顔を「『オードリー』の若林(正恭)さんと『ハマカーン』の浜谷(健司)さんと動物のカワウソ、愛犬の顔を混ぜたよう」といい、「ちょっと美化して描いちゃった。イケメンというより、ベビーフェイスです」とのろけた。

 結婚について、タレントのLiLiCoさんに報告した際は「すごく喜んでくれた」というが、お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子さんには、発表前にLINEで「話したいことがある」と連絡したものの、“既読スルー”され、その後、電話で報告。「『実は私入籍をしました』と舞い上がってしゃべってしまった。大久保さんはずっと静かに聞いてくれてたんですけど『いろいろ総評すると、どうでもいいわ!』と第一声で言われた」と苦笑いだった。

 また「大久保さんの意見は全国の意見なのでヤバイ。それで我に返りました」と自身のうかれっぷりを反省したといいながらも、「私キンタロー。幸せ、フライングゲットさせていただいた!」と満面の笑みを見せていた。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

結婚をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ