倉木麻衣、紅白でコナンとコラボ! 赤井・安室ら人気キャラの姿も

12月31日(日)14時18分 マイナビニュース

歌手の倉木麻衣が31日、東京・渋谷のNHKホールで行われた『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか 12月31日19:15〜23:45)のリハーサルに参加した。

2017年の邦画No.1ヒットとなった劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』の主題歌である「渡月橋 〜君 想ふ〜」を歌う倉木は、十二単で登場。倉木は「名探偵コナン」シリーズのアニメ主題歌を21曲手掛けており、今回はコナンの映像をバックに歌うこととなる。

総合司会の内村光良は『あしたのジョー』『巨人の星』、白組司会の二宮和也は『ドラゴンボール』、紅組司会の有村架純は『美少女戦士セーラームーン』と、それぞれアニメの思い出を語る司会陣。二宮が「コナンも名作ですからね」としみじみすると、内村は「映画館に行くと、カップルで観ている人もたくさんいる」と頷いた。

幻想的な雰囲気の中で倉木が歌い始めると、バックには『名探偵コナン』の名シーンが流れる。コナンと毛利蘭のやりとりや、おなじみの少年探偵団メンバーや毛利小五郎、服部平次や怪盗キッド、黒い人(犯人)といったキャラクター、さらに今人気を博す赤井秀一や安室透の姿も映し出された。

今年のテーマは、昨年に続き「夢を歌おう」。総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良と桑子真帆アナウンサー、紅組司会は有村架純、白組司会は嵐の二宮和也が務める。通算成績は紅組31勝、白組36勝。昨年は紅組が2年連続で勝利した。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

倉木麻衣をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ