山本舞香、男性ファン獲得に意欲「もうちょっと露出した方がいい?」

1月9日(火)21時0分 マイナビニュース

女優の山本舞香がこのほど、東京・富士見の東京大神宮で行われた「新成人の晴れ着披露取材会」に、女優の桜井日奈子とともに出席した。

山本舞香

昨年の10月13日に20歳の誕生日を迎えた山本は、「無事20歳になることができました。家族や友人や事務所関係の方々に支えられて、ここまでこられたと思います。成人の仲間になったということで、自分自身に自覚を持って、悔いのないように生活していきたいなと思っております」と決意し、"20歳の誓い"を聞かれると「何事も後悔しないように全力でやっていきたいと私は思っています」と意気込んだ。

しかし、「20歳は特別?」と尋ねられると「そんなに感じてはいないですね。20代はまだまだ子どもに見られることが多いと思うので、30歳のほうが自分の中では大きな節目になると思います」と吐露した山本。そんな中でも、大人になったと実感する瞬間について「やっぱりお酒が飲めることですね。人とのつながりも増えていろんなお話ができたり、共演者の方々と絆を深めるという意味では、すごく大人になったかなと思います」と声を弾ませた。

大人の女性のイメージについては「色気ですかね。10代と20代の色気の違いってあるじゃないですか。もっといろんな経験を積み重ねていって、そういう色気を出せるようになったらいいなって憧れはあります」と語り、「(今の山本は色気が)全然足りないと思うことが多々あるので、たくさん勉強したいです」と意欲を見せた。なお、現在は男性からの支持をあまり感じていないそうで「もうちょっと露出した方がいい? って思ったりもします(笑)。そういう(男性から支持される)意識ももっと高めて行ければいいなと思いますし、そういう意味で色気もほしいなと思います」と吐露し、理想の女性像を聞かれると「最終の着地点は宮沢りえさんです。宮沢さんのように自由でカッコいい生き方をしていきたいです」と目を輝かせた。

さらに、20代でしてみたい恋を聞かれると「憧れはバーで出会って『どうですか』みたいな運命の出会い」と理想を語りつつも、「普通に幸せになりたいです」とぽつり。自身が考える幸せについて追及されると「平凡な日常。みんなに祝福してもらえる恋愛がしたいですね」と話し、結婚については「20代のうちにしたいです。小さいときに"若いママがいいなあ"って思っていたので」と打ち明けた。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

山本舞香をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ