香取慎吾に橋田寿賀子エール「香取さんなら何でもできる」

1月9日(火)10時55分 マイナビニュース

SMAP香取慎吾が、9日発売の『週刊朝日』1月19日号に登場。『笑っていいとも!』(フジテレビ)をきっかけに親交を深めた脚本家の橋田壽賀子氏との対談で、人生の転機などについて語り合っている。

『週刊朝日』1月19日号の表紙

昨年11月15日放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ)で、香取が橋田氏の自宅を訪問し、久々の再会を果たした2人。

『週刊朝日』では、香取に絵をプレゼントされたことがあるという橋田氏が、映画会社からテレビに活躍の場を移した自身の経験を振り返り、「若い未完の時ではなく、円熟の時だもの。香取さんなら何でもできる。絵を描いたっていいし、プロデューサーだって俳優だっていい。今までの人生を洗い直して、自分がやりたいことをやっていけばいい。今日、このことだけはいいたかった」とエールを送っている。

また、「SMAPの追っかけ」を自認する橋田氏の問いかけに、香取が現在・過去・未来について率直な気持ちを語る。

なお、同号の表紙は、現在放送中のNHK連続テレビ小説『わろてんか』で、ヒロイン・てんを好演中の女優・葵わかな。晴れ着姿で新年最初の表紙を艶やかに飾っている。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

香取慎吾をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ