安室奈美恵、最後の紅白で笑顔と涙「私らしく引退の日を迎えたい」

12月31日(日)23時42分 マイナビニュース

歌手の安室奈美恵が31日、『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか 12月31日19:15〜23:45)に中継で生出演した。

安室奈美恵

今年9月に、2018年9月16日をもって芸能界を引退すると発表した安室。今回、特別企画として紅白に14年ぶりに出演を果たし、NHKのリオデジャネイロ五輪テーマソング「Hero」を披露した。

歌唱前に、総合司会の内村光良らとトーク。歌手人生を「いろいろ経験させていただいて充実した25年だったと思います」と振り返り、「Hero」について「目標に向かって頑張っている方のための応援ソング。自分自身もこの曲に励まされています」と語った。

そして、ファンに向けて「いつも応援してくださっているファンのみなさま、ありがとうございます。私らしく引退の日を迎えたいと思いますので、応援よろしくお願いします」とメッセージ。歌唱後には感極まって涙を浮かべつつ、いろいろな思いを感じさせる笑顔で締めくくった。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

安室奈美恵をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ