松重豊、紅白裏『孤独のグルメ』ラスト生放送で夜食テロ! 放送事故心配

12月31日(日)5時0分 マイナビニュース

テレビ東京は、31日放送のスペシャルドラマ『孤独のグルメ 大晦日スペシャル 〜食べ納め!瀬戸内出張編〜』(22:00〜23:30)の、ラストシーンを生放送する。

同作は、個人で輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重豊)が、商用で訪れた街で出会ったグルメを紹介するドラマ。久住昌之作・谷口ジロー画の漫画『孤独のグルメ』を2012年にドラマ化し、Season6まで放送され、定期的にスペシャルドラマが放送されている。

五郎は今年最後の2日間、瀬戸内地方に出張へ。四国から瀬戸内海をわたり中国地方へ赴き、地元飯からパワー飯までグルメを堪能する。しかし大晦日の夜、五郎に想定外のトラブルが起こり、急いで最後の仕事先に向かう途中、小腹をすかせてある店へ立ち寄る。

NHKの『第68回紅白歌合戦』、日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!』など強力番組の裏に生放送となるが、松重は「生放送です。除夜の鐘を聞きながら今年の締めくくりに食べます」と達観した様子。「万一むせて噴き出さないか心配ですが、そんなハプニングも楽しみのひとつかと」とアピールした。

また、生放送中には演歌歌手・瀬川瑛子もゲスト出演し、五郎が今年最後に入る店で出会う客を演じる。瀬川との共演について、松重は「孤独なグルメ番組です。せめて年越しくらい瀬川瑛子さんと過ごさせて下さい」と訴え、「2017年の締めくくりに放送事故を起こさないよう頑張ります」と意気込んだ。

(C)テレビ東京

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

グルメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ