二宮和也、紅白の山場は「Sexyメッセージ」 受け止め力光る司会ぶり

12月31日(日)18時30分 マイナビニュース

アイドルグループ・嵐の二宮和也が31日、東京・渋谷のNHKホールで行われた『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか 12月31日19:15〜23:45)のリハーサルに参加した。

本番では後輩であるSexy Zoneの中島健人に「Sexyメッセージ」を振ることになった二宮だが、二宮自身も「Sexyメッセージ」を言わなければいけないことに。総合司会の内村光良演じるキャラクター・三津谷寛治から「Sexyメッセージ、本番では楽しみにしていますよ」と期待されると、二宮は「そこが1番の山場」と苦笑した。

二宮は嵐での紅白司会経験はあるが、単独での司会は初となり、リハーサル中も安定感のある司会ぶりを見せた。自分から話題を振ることはあまりないが、"受け止め力"は抜群で、内村のキャラクター・三津谷のボケも全て回収。もちろん内村もベテランの安定感があり、緊張する出演者の発言や中継先のゲスト芸人のボケも良い方向へ持っていくため、本番でも内村・二宮の"W受け止め力"が期待される。

今年のテーマは、昨年に続き「夢を歌おう」。総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良と桑子真帆アナウンサー、紅組司会は有村架純、白組司会は嵐の二宮和也が務める。通算成績は紅組31勝、白組36勝。昨年は紅組が2年連続で勝利した。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

二宮和也をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ