『デジモン』復刻版「デジモンペンデュラムver.20th」発売決定

1月9日(火)11時0分 マイナビニュース

1998年に初代デジタルモンスターシリーズの後継機として発売され、約250万個以上を売り上げた携帯型育成ゲーム「デジモンペンデュラム」の、発売20周年を記念した復刻版「デジモンペンデュラムver.20th」が、「オリジナルシルバーブラック」「オリジナルシルバーブルー」(各3,996円/税込)の2色展開で発売されることが明らかになった。現在プレミアムバンダイで予約受付中で、商品の発送は2018年6月を予定している。

「デジモンペンデュラムver.20th」では、過去に発売した「デジモンペンデュラム」シリーズ6タイトルのうち、各カラーにそれぞれ3タイトルのデジモンと特殊デジタマを収録。2色合計で200種以上のデジモンが育成可能となっている。また、「特殊デジタマ」は「バトルモードの勝利数」や「アルバム登録数」などの条件によって登場。

さらにデジモンペンデュラム20周年記念デジモンとして、「ルドモン」が登場する。「ルドモン」は「Legend-Arms」の盾を持つデジモンで、「ルドモン」が育てられる特殊デジタマは「オリジナルシルバーブラック」「オリジナルシルバーブルー」の両カラーに収録されている。

また同機では、振り子機能「ペンデュラム」でトレーニングをしてデジモンを強化できる。「ペンデュラム(振ること)」の回数によってトレーニングの結果が変化する。2017年に発売した「デジタルモンスターver.20th」シリーズ同様、2体の同時育成が可能で、育成スピードも大幅にアップ。もちろん合体進化「ジョグレス」機能も搭載しており、「ウォーグレイモン」と「メタルガルルモン」をジョグレスすることで「オメガモン」に進化させるなど、最強のデジモンを手に入れることが可能となっている。新たにジョグレスするデジモンは2色合計で10種以上を収録。

また、「デジタルモンスターver.20th」から搭載されたコピー機能が進化しており、「デジモンペンデュラムver.20th」同士を通信し、デジモンをコピーすることで「コピモン」に変身する。変身したコピモンは常に画面上に表示され、にぎやかな育成が楽しめる。「コピモン」は「デジタルモンスターver.20th」シリーズとも連動可能で、「デジタルモンスターver.20th」シリーズからデジモンを送るとコピモンに変身。「コピモン」は本体のアルバム機能にて名前と本来のドット姿を確認できる。

通信対戦では「ペンデュラム」の回数によってデジモンの攻撃力が変化。さらに「コピモン」を選んで対戦することもでき、「コピモン」はバトル時の攻撃タイミングで本来の姿に戻って攻撃する。

(C)BANDAI

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

デジモンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ