堺正章、伝説のかくし芸"テーブルクロス引き"を20年ぶりに披露

1月9日(火)6時0分 マイナビニュース

タレントの堺正章が、きょう9日(19:00〜22:54)に放送される日本テレビ系バラエティ番組『ザ!世界仰天ニュース 世界でとんでもない事が起きている!危険な食べ物&有名事件の真実!2018年新春4時間スペシャル!』で、20年ぶりに"テーブルクロス引き"を披露する。

かつて、正月の恒例特番『新春かくし芸大会』(フジテレビ)で毎年秘技を披露し、"ミスターかくし芸"と呼ばれる堺。今回は「とっておきの仰天特技」コーナーで、伝説のシャンパンタワーを使ったテーブルクロス引きに挑戦する。

堺は「20年近くやってない」と語るが、MCの笑福亭鶴瓶中居正広は「そばで見られるのはうれしい」と期待。だが、堺に「私語をしないで」「動かないでください」と念押しされるも、鶴瓶と中居は不自然なポーズで笑いを誘い、集中力を乱していく。

そして、いざ挑戦するタイミングになると、なかなか引かずにボケを連発する堺に、鶴瓶と中居の強烈なWツッコミがさく裂してスタジオは大混乱。果たして、20年ぶりのテーブルクロス引きは成功するのか…。

他にも、「とっておきの1枚」のコーナーで、堺、ブルゾンちえみ安達祐実らゲストの思い出の写真が続々登場。岡田将生の16歳当時の写真が公開されると、美少年ぶりにスタジオ中がウットリとなるが、子どもの頃の写真を紹介した堺が、中学生時代に女子大生と付き合っていたと初恋を明かすと、スタジオは騒然となる。

すると岡田も「16歳くらいの時は大学生とか好きだったから…」と年上の女性に憧れていたことを突然告白。それに共感した中居がトークで大暴走し、岡田は「僕もカチンカチンですよ(笑)」とギリギリトークに巻き込まれることになる。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

堺正章をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ