中居正広、バスタオル話で大胆発言「女の子にも…」「素敵な夜ですよ」

1月9日(火)7時52分 マイナビニュース

SMAP中居正広が、8日に放送されたTBS系新バラエティ番組『なかい君の学スイッチ』(毎週月曜23:56〜24:55)で、洗濯事情について語った。

ゲスト出演した岡田将生(左)と神田愛花

今回、岡田将生、神田愛花らをゲストに迎え、"洗濯"をテーマに放送。バスタオルを洗う頻度の話になると、中居は「うーん、どうしようかな」とためらいつつ、「ぶっちゃけ10日くらい」と明かし、「きれいな体の水分をとっているだけでバスタオルは汚くないんじゃないかっていう考え」と話した。

さらに、「枕カバーとかシーツとか布団カバーとか、夏用と冬用2枚しかないので(洗濯のペースは)半年ですよ」と打ち明けると、神田や岡田らから「えー!」「汚い」などと驚きの声が上がった。

番組では、菌の研究機関でバスタオルの検査を行い、3日使い続けるとタオルに多くの菌がつき、体臭につながったり、ニキビができやすくなったりすることが判明。1週間使い続けると菌はさらに増え、専門家は10日間洗わないという中居について「もしかしたら周りにいる人はちょっと臭いなと思っているかもしれない」と話した。

その診断を聞いても、中居は「でも大丈夫な気がする」と強がり、「女の子にもそのバスタオル臭いって言われたことない」と衝撃告白。神田が「女の子にも10日使ってるバスタオルで拭かせるんですか?」と確認すると、「はい」と答えた。

そして、「衝撃的」「ひどい」「かわいそう」などと非難されると、中居は「でも素敵な夜ですよ」と再び大胆発言を繰り出し、「なんで俺こんな話してるんだろう」と苦笑。「中居君が進化してる。すごい発言の数々」という声が上がった。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

中居正広をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ