木村拓哉、入院中のマツコ・デラックスに送ったメールとは “同級生”トーク再び

1月9日(火)7時0分 モデルプレス

マツコ・デラックス(画像提供:テレビ朝日)

写真を拡大

木村拓哉 マツコ・デラックス/モデルプレス=1月9日】俳優の木村拓哉が、マツコ・デラックスによるバラエティ番組「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日系、毎週木曜深夜0:15)にゲスト出演。11日、18日の2週にわたって“同級生”であるマツコと夜の街を徘徊する。

◆木村拓哉&マツコ・デラックスの“徘徊”再び

昨年4月の放送に続き再登場となる木村。前回出演時、浅草寺でマツコと揃って“凶”を引いてしまったとあり、今回は『ふたりとも大吉が出るまで神社仏閣を巡る』という企画を敢行する。

移動の車中では昔話に花を咲かせていた2人。高校の同級生だったマツコと木村は、学生時代の思い出を語り合う。「同窓会とか行ってるの?」と聞く木村に「行ってない。どんな姿で行ったらいいかわかんないもん!」と返すマツコ。自分も行っていないと言う木村は「そういうところに顔出せてないの、良くないよね」としみじみと話していた。

◆木村拓哉、入院中のマツコにメールを送っていた

途中、休憩に寄った十割そばの店では、鴨出汁つけそばと鶏天そばを堪能。食事をしながら、マツコが1日に一食しか食べないこともある、と聞いた木村は「それは身体に良くないよ」と注意を。「じゃあ、一緒に住んでよ」とマツコが頼むと「まぁ、ありっちゃありかな(笑)」と優しい返答をしていた。

木村が体調を崩したばかりのマツコを気遣う様子は随所に。実はマツコが昨年11月に入院していた際も木村からメールを受け取っていたらしく、その内容は木村らしいシンプルかつ的確なものだったという。果たしてその文面とは—。

2回目となる木村とマツコの徘徊は、今回も同級生のふたりだからこそのリラックスした空気感で行われた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

木村拓哉をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ