Sexy Zone中島健人、紅白でまさかのアピール Hey! Say! JUMP知念侑李と“約束の指切り”交わす<未成年だけどコドモじゃない>

1月9日(火)20時16分 モデルプレス

平祐奈(C)モデルプレス

写真を拡大

中島健人/モデルプレス=1月9日】Sexy Zoneの中島健人が9日、都内で行われた主演映画『未成年だけどコドモじゃない』(公開中)の大ヒット御礼舞台挨拶に、女優の平祐奈、Hey! Say! JUMPの知念侑李とともに和装姿で登壇した。

昨年の大みそかには、そろって「第68回 NHK紅白歌合戦」に出場した中島と知念。Hey! Say! JUMPがトップバッターを務めたが、知念は「僕、ガチガチに緊張しちゃって…画からも伝わってたと思うんですけど」とかなり緊張したことを回顧。「めちゃめちゃ良かったよ!」という中島は、「僕は、ねんちーの台詞の『Come On A My House』のところで、後ろでみせコドポーズをやっていたんです、実は(笑)。プロデューサーさんが気づいてくれた」とHey! Say! JUMPがパフォーマンスする後ろで、今作をアピールしていたという。

抜かりのない中島を目の当たりにした知念が「僕もなんかできたらいいなと思っていたけど、やっぱり1年目の緊張でできなかった(笑)。次があったら、もしかしたらやってるかもしれない」と次の機会にリベンジを申し出ると、平からすかさず「遅いよ!」とツッコミが入り、「ごめんなさい(笑)」と謝罪して笑わせた。

一方、「まつコドをしました!」と“年末にみせコドを観る”=“まつコド”をしたことを明かした平。その後、「さっすが愛梨!」(中島)、「祐奈だわ!ねえ〜!新年!ビックリしたー」(平)、「あぁ祐奈か(笑)。ごめんごめん」(中島)と、姉の平愛梨とわざと呼び間違えるお決まりのやりとりを繰り広げていた。

◆中島健人&知念侑李が“指切り”

原作は「今日、恋をはじめます」などで知られる水波風南氏の同名人気少女漫画。今作は結婚から恋愛をスタートさせた斬新な意欲作で、中島と知念がグループの枠を越え、平演じるヒロインをめぐり恋愛バトルを繰り広げることで話題を呼んでいる。

中島は文武両道で学校イチのモテ男な“王子様”である一方、ある秘密を持ってヒロインと愛のない結婚をする謎多き男・鶴木尚、平は苦労を知らない天真爛漫なお嬢様で、16歳の誕生日に突然憧れの尚先輩と結婚することになったヒロイン・折山香琳、そして知念はヒロインに想いを寄せる超お金持ちの幼馴染で、尚と香琳に離婚を迫る海老名五十鈴をそれぞれ演じる。

「ねんしー(年始)に、ねんちーとみせコドを観に行こうと思っていた」と語った中島。「みせコドをみるコドしよう!今週中に」と、2人で指切りげんまんの約束をし、会場を沸かせていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

中島健人をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ