シシド・カフカ、X JAPAN・YOSHIKIに憧れた過去明かす

1月9日(火)20時14分 モデルプレス

イベントに出席したシシド・カフカ (C)モデルプレス

写真を拡大

シシド・カフカ/モデルプレス=1月9日】ドラムボーカリストで女優・モデルとしても活躍するシシド・カフカが9日、都内で行われたイベントに出席した。

◆シシド・カフカ、X JAPAN・YOSHIKIに憧れた過去

昨年大みそかに生放送された「第68回 NHK紅白歌合戦」では、X JAPANのYOSHIKIがドラムパフォーマンスを披露したが、シシドは、同じドラマーとして「(放送を)観させていただきました」とにっこり。

「彼は彼でレジェンドですから。彼のドラムをマネして叩こうとしたけど速くて諦めた過去もある」と告白した。

◆シシド・カフカ、今年の活動予定を明かす

また、本日が2018年の仕事始めというシシド。昨年は「本当に演技の仕事すごく多くて」と振り返り、「今年はそれを丁寧に丁寧に伸ばして音楽に繋げる1年にできたらいい」と抱負を語った。

そして、昨年培った演技の経験を活かし、今年は“音楽メイン”の活動をしていきたいようで、「まぁ何が用意されているのかわからないけど…。夏フェスは本当に1番やりたいこと。ライブもできたらいいですね」と意欲的に話した。

◆バッサリヘアカットのシシド・カフカ、さらなる願望も?

昨秋にはトレードマークであった黒髪ストレートヘアを50cmバッサリカットして話題となったシシド。

現在のショートヘアは「楽なんですよ〜。しばらくこの感じを楽しみたい」と満足しながらも「今より短いのをやってみたい。この先を見てみたいですね」とさらなるベリーショート願望も明かした。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

シシド・カフカをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ