特番ゲーム参加の石原さとみに「オンナの嫉妬」殺到

1月9日(火)11時0分 まいじつ


(C)まいじつ



1月9日放送のスペシャル番組『関口宏の東京フレンドパーク 2018新春ドラマ大集合SP!』(TBS系)に、松本潤吉岡里帆など、1月からスタートする連続ドラマの主な出演者が勢ぞろいした。1月12日放送開始の『アンナチュラル』(TBS系)で主役を務める石原さとみも出演したが、ゲームに挑戦する石原の姿に対し、一部の女性視聴者から批判的な声があがっている。


【関連】 石原さとみの人気を上回る女優は現れるのか? ほか


光る床にジャンプしてタイミングよく止めるゲーム『フラッシュザウルス』で、石原は失敗した際に残念そうな表情を浮かべた。このときツイッターでは《フレンドパークの光るやつ飛んで止めるゲームの失敗した後の石原さとみが可愛すぎて鼻血出しました》など、男性視聴者から石原のことを絶賛する投稿が多く見られた。


ところが、一部の女性視聴者からは、《石原さとみ、あざといな。嫌いじゃないけど新の手をギュッとつかむあたり、あざとい系女子なのは確定だ》(新=ドラマで共演する井浦新)などと、男性を相手にした振る舞いに批判が集まった。


また、ゲームに熱中するあまりリアクションが大きかったからか、《石原さとみ可愛いけどうるさいから無理》などという意見も投稿されていた。



松潤ファンからも批判?


優勝チームを決める最後のゲーム『ハイパーホッケー』では、お笑いコンビ『ホンジャマカ』と対戦した松本が、最後に決定打を放って優勝を決めた。この活躍に対して石原は、「やっぱりスターはすごいですね」と感嘆した様子を見せた。


この石原の発言に対しても、《こういうくすぐりが「何より好きな人」だと知った上での絶妙な女子力発揮だ》という計算さを指摘する投稿があった。さらに、《松潤が活躍するたびに「カッコイイ」だの「やっぱスター」だの、ちょっと濃い絡みした。共演者だからって元カノぶるな》という投稿まであった。


「元カノぶるな」は石原と松本が共演した『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)が印象に残っているものと思われる。2人はドラマのなかでラブシーンを演じたこともあり、その印象がいまだに根強く残っている松本のファンもいるようだ。


石原の人気は男女で温度差が広がっているようだ。



まいじつ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石原さとみをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ