中条あやみ「セクシーバックショット」公開は“脱ぎ覚悟”の表れか

1月9日(水)11時0分 まいじつ


(C)まいじつ



美人女優の中条あやみが、年初から迷走ぶりを見せている。1月5日付の自身のインスタグラムに、彼女は白水着ブラと黒のショートパンツ姿で座っている“背中写真”を掲載。これが物議を醸しているのだ。


【関連】中条あやみ「男性誌」では『不人気美女』というサエない評判? ほか



「御用達マスコミは『美背中』『背中セクシー』と持ち上げて報道。撮った場所はセブ島のビーチとされますが、曇り空の中、犬が死んだように寝ている。枯れ切った木や海から上げたゴムボートまで写っているし、何を見せたいのか意味不明。だいたい、かなり遠目の後ろ姿で多少背中を見せただけ。どこがセクシーなのかさっぱり分かりません」(グラビア雑誌編集者)


この写真のインスタ掲載には、それなりの理由があるようだ。


「昨年末、一部芸能サイトで『男性誌不人気女優』『ブレークしない女優』など、イタいところを突かれたのです。その芸能サイトは、中条のことを芸能界でも屈指の美人女優と認めつつも、年末発売週刊誌の『人気女優ランク』で50位に入らなかったことや、さらにはドラマの出番も全然ないことを指摘。それに中条はショックを受けたといいます」(同・編集者)



“脱ぎ”での勝負を決めた中条あやみ


実際、彼女は誰も認める美人女優なのに、男性誌で名前を見掛けることがほとんどない。


「よく芸能プロ側は女性にさえウケればいいと格好付けて言うのです。でも、北川景子ガッキー綾瀬はるか石原さとみ……みんな男性誌でも人気です。中条も実際には男性誌不人気を気にしているんです」(芸能ライター)


だから今回、背中見せに踏み切ったのだろうか。しかし、これは逆効果だという。


「汚いビーチで背中を見せて男性誌ウケしようと考えたら大間違い。逆にファンが離れることにもなりかねません。ハンパな露出は迷走している証拠です」(同・ライター)


昨年12月15日、やはり男性誌では不人気とされる美人女優・山本美月が初写真集『Mizuki』を発売。男性人気獲得にカジを切った。


「美月の写真集は、前宣伝で胸の谷間を見せたりするなど、あおりがすごかったのに、実際の内容は露出がなくガッカリ。今後の評価は微妙です。中条は、それを知っているでしょうから『本気で脱ごうかな』の思いもあるようですよ。普通、女優は男性誌で書かれて嫌なフリをしますが、人気バロメーターなので本当はうれしいんですよね」(同・ライター)


中条、今年は“脱ぎ”で勝負か。



まいじつ

「中条あやみ」をもっと詳しく

「中条あやみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ