土屋アンナ“手作りおせち”に「素晴らしい!」「色合いが...」と賛否の声

1月9日(木)10時32分 まいじつ


(C)まいじつ 



1月5日、歌手で女優の土屋アンナがインスタグラムを更新。手作りおせちを披露したところ、ネット上で賛否が巻き起こっている。


【関連】熊田曜子の“ドールケーキ”に戦慄…「人形がブッ刺さってる…」ほか


この日、土屋は幼少の娘の写真を載せながら《明けましておめでとうございます 2020年三ヶ日は家族でゆっくり過ごしました》と新年のあいさつ。続けて今年の抱負をつづり、《一生懸命に子供たちのためにご飯作るぞ!!!! 今年のおせちはカマボコ以外すべて手作り》などと意気込んだ。














View this post on Instagram




















明けましておめでとうございます㊗️ 2020年三ヶ日は家族でゆっくり過ごしました😌 今年のアンナの抱負は。 子供達の為、自分の為、仲間の為に一生懸命に生きる事! 一生懸命に皆さんが笑顔になってくれる様仕事して、 一生懸命に皆さんが楽しめる様に歌って、 一生懸命に自分の為にバレエして、 一生懸命に子供達の為にご飯作るぞ🤲‼️‼️ 今年の御節は蒲鉾以外全て手作り🥰⭐️⭐️ 海老は大きい🦐海老で美味しそうだったので塩焼きにしました! いつも応援してくれてる皆様へ✨ 今まで支えてくれてありがとう😊 今年も皆様に形のないものかもしれないけれど沢山お返しできたらとおもってます! 一生懸命やりますのでよろしくお願いしまーす🥰❤️❤️


A post shared by 土屋アンナ(@annatsuchiya0311) on




インスタにアップされたおせちは、まるで商品かのように色鮮やかで形が整っている。これらを手作りした土屋には、ファンたちから、



《手作り 素晴らしい!! 今年見たおせちの中でダントツ素晴らしい!》

《きれいでパワフルで料理上手で最高》

《愛情たっぷりのおせちですね〜》

《おせち。めんどくさいのによく作るね。感心》



などといった称賛の声が上がっている。


 


とりあえず文句言っとけの精神


しかし、芸能人の手作り料理に対しては何かと厳しいネット民からは、



《おせち作るのは尊敬する。けどこのおせち食欲をそそられない。色合いが悪いのか? 何か新鮮じゃなさそう》

《おせち作るのは偉いと思うけど、詰めるのが苦手なのかな…》

《おせち少し隙間があるし正直色合いは悪いけど、ものぐさな私からしたら重箱出しておせち作って詰めただけでも尊敬する》

《おせちはぎゅうぎゅうに詰めないと…》



など、おせちの詰め方が甘いといった苦言を呈する声も上がっていた。


「土屋は昨年にも手作りおせちを作ってインスタグラムにアップしており、『丹波の黒豆も煮たし、煮しめも作り、なますは練りゴマでどんこと油揚げを煮たものと和えました。栗きんとんはクチナシの実を入れずだったので黄色くないけどおいしくできたよ』などと、その工程も紹介。さらにぜんざいも時間をかけて作ったようで、手料理にはかなりのこだわりがあるようです」(芸能記者)














View this post on Instagram




















今年は手作りおせち❣️ 丹波の黒豆も煮たし、煮しめも作り、なますは練りゴマでどんこと油揚げを煮たものと和えました😋栗きんとんはクチナシの実を入れずだったので黄色くないけど美味しく出来たよ😋美味しいお刺身も親友に買ってきてもらい、ぜんざいもコトコト時間かけて美味しくつくったよ😘 作ると分かる和食の素晴らしさと有り難さ✨ 1つ1つの食材を大事にし、食べる人の気持ちを考え、味の丁寧さを学ぶ事が出来る和食 日本の素晴らしさ🇯🇵感じて新しい一年をスタート 美味しい食べ物に感謝 食べ物を食べれる事に感謝 家族に感謝、仲間に感謝 忘れてるけど生きてると感謝しなきゃいけない事ばかりだね 今年は感謝を沢山しましょう☺️ #おせち #2019


A post shared by 土屋アンナ(@annatsuchiya0311) on




土屋レベルならば高級おせちを買うことくらいたやすいだろうが、手料理にこだわるのは子供への愛なのだろう。


 


まいじつ

「土屋アンナ」をもっと詳しく

「土屋アンナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ