加藤綾子“祝福ゼロ”の交際を考え直し!? 話題にならず大ショック説

1月9日(木)17時31分 まいじつ


(C)まいじつ 



昨年後半あたりから驚くほど〝カトパン〟こと加藤綾子の話題が減った。これまで「女子アナ界の女王」と呼ばれてきたが、今や女王といえば田中みな実を指すのが当たり前。驚くほど加藤の影は薄くなった。


【関連】加藤綾子“凋落”激し…「来年6月結婚」「9月引退」が囁かれ始めるほか


「男性関係イッパツで、ここまで人気が落ち込む女子アナも珍しい。男性週刊誌の女子アナ記事といえば彼女が一番手だったのに、今や載ること自体がまれになってきた。完全に捨てられた感じがします」(女子アナライター)


加藤は昨年9月、『三代目 J SOUL BROTHERS』のNAOTOと交際していることが発覚。予想に反してということなのか、あえてNAOTOを〝小物扱い〟する失礼なメディアもあった。


「かわいさ余って憎さ百倍的なところもあるでしょう。週刊誌記者だけでなく、カトパンファンはとにかく多かった。もし交際相手がメジャーリーガーの大谷翔平なら、みんな『やったなカトパン!』と祝福したでしょうが、NAOTOでは『ショボイ…』と言いたくもなる。少なくとも、NAOTOを大物だと思っている〝カトパンファン〟はいないと思いますよ」(同・ライター)


 


交際宣言を後悔している?


現在、加藤は昨年スタートしたフジテレビ系の夕方ニュース『Live News it!』のMCとして連日出演中。同番組は同じ時間帯の民放ニュースで、4位が指定席となっている。


「夕方ニュースは日本テレビが独走。それにテレビ朝日が付いていっている。加藤の起用で3位のTBSを抜くことを期待されたのです。ところが相変わらずの4位。1日2時間強の出演でギャラ100万円、年間では2億数千万円になる。これでは〝ドブ金〟と陰口されても仕方ないでしょう」(テレビ雑誌編集者)


番組は、始まった当初が平均視聴率3〜5%。それがカトパン人気で5%前後まで上がり。3位も目前だった。しかし、


「NAOTOとの交際発覚で、またもとの数字に逆戻り。それより3位のTBS『Nスタ』は7%前後と、前より数字を上げています。加藤を食っているという見方もあります」(同・編集者)


加藤は来る4月以降も契約の継続を希望し、ギャラ半額で交渉中だという。しかし、まだ局からは色よい返事がないとか。


「加藤はNAOTOと交際宣言したことを、心底後悔しているようです。そのため、交際終了も考えているとか。彼女がフッた明石家さんまにも今後を相談しているそうですから、さんまとしては加藤の低視聴率を大喜びのようですよ」(同)


もし別れてさんまと…なんてことになったとしても、それではNAOTOと評価は同じのような気もするが。


 


まいじつ

「加藤綾子」をもっと詳しく

「加藤綾子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ