同志諸君、再び戦争の時間だ—— テレビアニメ「幼女戦記」が劇場アニメ化、ティーザービジュアル&特報が解禁

1月9日(火)11時0分 ねとらぼ

ティーザービジュアル

写真を拡大

 テレビアニメ「幼女戦記」の劇場版アニメの制作が決定。合わせて、ティーザービジュアルと特報CMが解禁されました。
 原作はカルロ・ゼンさんによる同名の異世界戦記ファンタジー小説。エリートサラリーマンだった男性がターニャ・デグレチャフという名の幼女に転生し、魔法と硝煙の香り漂う異世界でエース軍人としての頭角を現していくというストーリーで、テレビアニメは2017年1月から3月にかけてオンエアされました。
 特報CMでは30秒の映像とともに、悠木碧さん演じるターニャの声で「親愛なる同志諸君、再び戦争の時間だ。死ぬ気で私についてこい!」とのセリフが収録されています。BS11では、毎週月曜日24時30分からテレビシリーズが再放送中。1月12日には、原作小説の最新9巻(イラスト:篠月しのぶさん)が発売されます。

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アニメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ