「アベンジャーズ」BDが再首位、 映画BDの首位返り咲きは3作目。

1月9日(水)4時0分 ナリナリドットコム

今週1月14日付けのオリコン週間Blu-ray Disc(BD)ランキングでは、昨年12月31日付けで総合1位を獲得した映画BD「アベンジャーズDVD+ブルーレイセット」(2012年12月19日発売、ウォルト・ディズニー・ジャパン)が、先週1月7日付けの2位より順位を上げ、2週間ぶりに総合1位(週間1.3万枚・累積8.8万枚)の座に返り咲いたことがわかった。

映画BD作品による同ランキング総合1位返り咲きは、2009年4月20日付けの「レッドクリフPart I」、2010年1月18日付けの「トランスフォーマー/リベンジスペシャル・コレクターズ・エディション」に続いて3作目。

また、同時発売の「〜ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー& e-move付き)」も好調で、同作最高位となる総合4位(週間0.5万枚・累積5.0万枚)にランクインし、2作同時のTOP5入りとなった。

ジョス・ウェドン監督がメガホンをとり、ロバート・ダウニーJr.、クリス・エヴァンス、マーク・ラファエロ、クリス・へムズワース、スカーレット・ヨハンソンらが出演した「アベンジャーズ」は、昨年公開され大ヒットを記録。地球侵略の秒読みが開始される中、意思に反して集められた7人のヒーローたちが、葛藤を抱えながらも地球救出のために立ち向かっていく姿が描かれる。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

映画をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ