ウーマン村本、インフル中にガッカリしたこと

1月9日(月)20時30分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔(36歳)が、1月7日に放送されたバラエティ番組「ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT」(AbemaTV)に出演。インフルエンザにかかっていた間のエピソードを披露した。

番組冒頭、年末年始の出来事として村本が元日にインフルエンザにかかってしまった話に。インフルエンザA型と病院で診断されてから、異様な体調の変化に「これはなかなかいい(体温の)記録が出るんじゃないか」と期待しながら熱を測ったところ、実際に41度3分も熱があり、予想以上の高体温に驚愕したと語った。

また、インフルエンザと闘っている最中に腹が立った出来事として、一緒に正月旅行へ行く予定を立てていた博報堂ブランドデザイン若者研究所の原田曜平氏に「インフルエンザにかかった」と報告をしたところ、原田氏が自身のTwitterで「(原田氏自身の)フォロワーの皆さん!村本さんがインフルエンザになったそうですよ、心配してさしあげましょう!」と投稿されたのだとか。村本は「要らない心配かけるのって一番ストレスになるでしょ? すぐに原田さんにLINEして、消してくださいとお願いした」と話し、その後に原田氏から個別のLINEで謝罪が来て、その投稿は削除されたそうだ。

さらに、村本がインフルエンザにかかったというニュースやTwitterを見て、仲の良い女の子から心配している旨のメールが届いたものの、「“何か持っていこうか?”と言われることを期待していたのに、“元気になったらまた遊ぼうね”とか、“返信不要”という内容だった」と、がっかりしたエピソードも告白した。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

インフルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ