「アントマン&ワスプ」ノリノリNGシーン集が解禁

1月9日(水)14時22分 ナリナリドットコム

全世界興行収入で1兆9,000億円を突破(2018年12月11日現在/Box Office Mojo調べ)した、“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”シリーズ。そんなシリーズ20作目、ユーモアあふれるバディ・アクション・ムービー「アントマン&ワスプ」のMovieNEXが、1月9日に発売となった(※先行デジタル配信中)。この発売を記念して、MovieNEXに収録されるボーナス映像の中から、豪華キャスト陣がダンスを披露する、ノリノリすぎるNGシーン集が解禁されている。

主役は、無職・バツイチ・前科持ちの頼りなさすぎる身長1.5cmのヒーロー“アントマン”ことスコット・ラング。そして、天才科学者ピムの娘で頭脳&身体能力どれをとっても完璧なヒロイン“ワスプ”ことホープ・ヴァン・ダイン。ピム博士とホープは、その極秘テクノロジーによって、30年間“量子の世界”で彷徨い続ける母ジャネットを連れ戻そうとしていた。そこへ、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女“ゴースト”が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる。敵の手に渡れば、世界のサイズが自在に操られてしまう——。

解禁となった映像では、スコット・ラング役のポール・ラッドを始め、ホープ役のエヴァンジェリン・リリー、また前作に続きハンク・ピム役を演じているマイケル・ダグラスら豪華キャスト一同のNGシーンを見ることができる。

ハンクが車を運転するシーンでは、ポール・ラッドが「運転してないだろ」とツッコミを入れると、マイケル・ダグラスが吹き出してしまい、カットがかかる。ホープがハンクの旧友ビルに会いに行き、「ありがとう」と部屋から立ち去ろうとするシーンでは、うまくドアを閉めることができず、おどけるエヴァンジェリン・リリーの姿にキャスト一同大爆笑。謎の美女、ゴースト役ハンナ・ジョン・カメンの、手が滑った拍子にマスクが取れてしまい慌てる姿にも注目だ。

さらに、ハンナ・ジョン・カメン、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、スコットの友人カート役デヴィッド・ダストマルチャンらがノリノリすぎるダンスを披露。コミカルさが話題の本作だが、今回解禁となった映像からも、その撮影現場の和気あいあいとした雰囲気やキャストの仲の良さが伝わってくる。豪華キャストたちの意外な一面が垣間見える貴重なNGシーンは、ファン必見の内容だ。

4月26日全国公開の劇場最新作「アベンジャーズ/エンドゲーム」の予告編映像には、アントマンことスコット・ラングの姿が映っており、最新作への繋がりも期待される本作。「アントマン&ワスプ」は1月9日(水)に初回限定リバーシブル・ジャケット仕様MovieNEX(4,200円/税別)で発売、先行デジタル配信中。また、最高級の映像とサウンドが楽しめる4K UHD MovieNEX(8,000円/税別)や、ファン必携の限定コミックブックなどをセットにした4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定)(10,000円/税別)も同時発売中だ。

ナリナリドットコム

「ノリ」をもっと詳しく

「ノリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ