坂上忍、星野さん死去惜しむ「多くの方々の記憶に」

1月9日(火)14時3分 日刊スポーツ

坂上忍

写真を拡大


 俳優の坂上忍(50)が、楽天・星野仙一球団副会長の死去を悼んだ。
 9日放送のフジテレビ系「バイキング」は、4日に亡くなった星野さんを追悼。不祥事が相次ぐ相撲界の話題を取り上げた後だっただけに、坂上は「改めて思うのは、今の相撲界に星野さんみたいな人がいたらなぁって、僕なんかはついつい思っちゃいました」と惜しみ、ヒロミも「やっぱりそういう感じがするよね。熱いし、野球愛がすごいじゃないですか。(相撲界の)みなさん、相撲愛もあるんでしょうけど、こういう熱さの方がいらっしゃると……」と同調した。
 坂上は闘将として知られた星野さんの指導力について「体罰がなんだって騒がれている中、こんな方もいるわけですよ。それこそ今時なんてどの業種でも、なかなか若い人たちを育てるのが難しい時代に、力尽くで育てる」と称え、「野球ファンならずとも多くの方々の記憶に残る名選手・名監督だったと思います。心よりご冥福をお祈り申し上げます」と追悼した。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

坂上忍をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ