与田祐希「35億点」初写真集が危うくヤギのえじき

1月9日(火)19時22分 日刊スポーツ

写真集を指さす与田祐希(撮影・横山慧)

写真を拡大


 乃木坂46の与田祐希(17)が9日、東京・福家書店新宿サブナード店で、ファースト写真集「日向の温度」(12月26日発売、幻冬舎)の発売記念イベントを開催した。
 年始は福岡の実家で過ごしたという。家族も写真集を見たといい、「両親だけではなく、お世話になった方々からも、すごくよかったよと言っていただけました。『これを見て安心した』って言ってくれました」と明かした。実家で飼っているヤギ「ごんぞう」と犬「たろう」にも写真集を見せたという。「ワンワン、メェーって言ってました。(ヤギに)写真集を食べられそうになったけど、阻止しました」と笑った。
 写真集は昨年9月、シンガポールとインドネシアで撮影した。初の水着撮影については「恥ずかしいかなと思ったんですけど、周りのスタッフさんもみんな水着になってくださったりして、楽しんでできました。はしゃいでいる様子を撮ってもらいました」と振り返った。
 写真集の出来栄えについては「35億点」と、昨年の流行語を使って自己採点した。昨年6月放送の日本テレビ系「NOGIBINGO!8」で、ブルゾンちえみ(27)風のメークをして「ヨダウーマン」と呼ばれるモノマネをしており、この日の会見でも報道陣からリクエストを受け、振り返って「35億」とつぶやくモノマネを3回披露。手に持つ写真集で顔を隠し「恥ずかしい〜」と赤面していた。
 昨年8月に発売し、自身がダブルセンターの一角を務めたシングル「逃げ水」が、この日発表のオリコン週間シングルランキングで返り咲き1位を獲得した。「当時は不安でいっぱいだったんですけど、たくさんの方に支えていただきました」と振り返った。「乃木坂46は、メンバーも、スタッフさんも、ファンの方も、本当に優しくて。幸せだなあとつくづく思います」と笑顔で喜んだ。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

写真集をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ