ORESAMA、メジャー1stアルバムのリリース&ワンマンライブ開催を発表

1月9日(火)12時0分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



ORESAMAが1月8日に行なわれたShibuya WWW Xのワンマンライブにて、メジャー1stアルバム『Hi-Fi POPS』を4月11日にリリースすることを発表した。

今作は約2年半ぶりとなるアルバムで、新曲のほかに「ワンダードライブ」「Trip Trip Trip」「流星ダンスフロア」といったタイアップ曲はもちろん、インディーズ時代に制作された楽曲も収録予定という待望のフルアルバムだ。初回限定盤と通常盤の2パターンとなり、初回限定盤同梱のBlu-rayには新曲「Hi-Fi TRAIN」と、過去シングルのMVも収録される。

1st以降のORESAMAをぎゅっと凝縮した今作だが、そのタイトルに込めた想いを、ボーカルのぽんは『大切な楽曲のなかから、今聞いて欲しい作品を詰め込んだ一枚にしたいと思っています。どこまでも自分たちの心に忠実な『Hi-Fi POPS』、楽しみにしていて下さい!』 と語っている。

1月8日のワンマンライブでは、リード曲「Hi-Fi TRAIN」を会場に訪れたファンだけにいち早く披露し、アルバムのリリースに向けて、記念すべきスタートをきった。新曲の詳細と共に、今後明らかになっていくアルバムの詳細が楽しみだ。

また同日のライブでは、アルバム発売後すぐとなる4月15日(日)に、LIQUIDROOMにてワンマンライブを開催することも発表。ステージが大きくなっていくORESAMAの今を、会場にてぜひ見届けて頂きたい。

アルバム『Hi-Fi POPS』

2018年4月11日(水) 発売

【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
LACA-35715/¥3,600+税
【通常盤】(CD)
LACA-15715/¥3,000+税

【ライブ情報】

4月15日(日) 東京 LIQUIDROOM
※ワンマンライブ
■オフィシャル先行
http://emtg.jp/feature/oresama_liquid0415_hp/

OKMusic

「アルバム」をもっと詳しく

「アルバム」のニュース

BIGLOBE
トップへ