愛媛から松本移籍のDF浦田延尚、交通事故を謝罪「深く反省」

1月9日(火)17時39分 オリコン

浦田延尚選手が自身が起こした交通事故について謝罪

写真を拡大

 2018シーズンにJ2愛媛FCからJ2松本山雅FCへ移籍するDF浦田延尚選手(27)が9日、1月5日に自身が運転する自家用車が、歩行者の女性と接触する交通事故を起こした件について謝罪のコメントを発表した。

 松本山雅を通じて、浦田選手は「この度、自分自身の不注意で怪我をさせてしまった方には深くお詫び申し上げるとともに、一日も早い回復を心からお祈り申し上げます」と謝罪。

 続けて「皆様に多大なご迷惑をおかけして申し訳ございません。事故を起こしてしまったのは、私の不徳のいたすところであり、深く反省し二度とこのようなことがないようにします。本当に申し訳ありませんでした」とコメントした。

 なお、松本山雅によると、事故直後に浦田選手は取り調べのため逮捕されていたが、すでに釈放されているとしている。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

謝罪をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ